資産ポートフォリオ①貯金額300万の場合|総資産1000万未満の資産三分法

ろばきよ

前回、資産三分法についての基本解説で「ホンマもんの資産三分法は貯金額が1,000万円ないとキツいですよ」というお話をしました。

ミランダ

不動産はまだ買えないからガマン、だったね!

 

 

そんなわけで貯金額が低いうちは不動産以外の投資をするしかありません。

しかし、貯金額300万でもやれることはたくさんあります。

資産運用の習慣化は今から十分にできますし、投資感覚は実践の場に立たないと磨かれていきませんから、ぜひ一歩踏み出してみましょう。

 

というわけで!

このページでは貯金額が低いけれど、今から資産運用を始めたい!という方に向けて、ドケチ夫なりの資産額別の「ポートフォリオ(投資先)」の例についてまとめておきます。

.



.

総資産額別・2つのポートフォリオ

基本編でも触れましたが、総資産額が300万・600万ではやっぱりちょっとポートフォリオは変わってきます。

各銘柄に入れるロットも2倍3倍と増えていくはずなので。

ここでは具体的に、

  1. 総資産額300万
  2. 総資産額600万

の2つのパターンに絞って理想的な例を挙げていこうと思います。

かなり長くなるので、今回の記事では【総資産額・300万】の場合、次で600万の場合を解説します。

 

ろばきよ

あくまで僕たち夫婦の経験によるオススメ法なので、この通りにやるかはアナタ次第ということで!

.

総資産額300万のポートフォリオ・基本の考え方

総資産額300万のステージでは、まだ投資経験が少なかったり、失敗していたり?という人がいらっしゃるかなと思います。

300万のステージで心がけたいことは2つ。

  1. まずはとにかく、貯めて貯めて貯めまくること
  2. その間に「投資方法」を勉強し、実際に投資してみること

 

つまり、貯金マインドと投資マインドを一気に学んでいく!ということです。

ここを押さえておくと、目標額600万に到達するまでにはある程度「投資感覚」を養うことができ、投資資金が大きくなった時にうっかり安易な投資をしないで済むようになります。

 

300万の投資先の内訳

300万ステージは、まずは貯金をキープせよ!

資産三分法に則り資産を3分割したいところですが、ここはグッとガマン!

貯金の半額(150万)程度は流動資産(現金預金)としてキープしておきたいところです。

 

じつは、夫婦2人の家庭の生活費は25万円位であると報告されています(地域にもよります)。

「夫婦の収入が今突然ゼロになっても、半年間生活できる程度の金額」がちょうど150万という金額にあたるので、150万円の貯金はしておくべきなんです。

必要なお金まで投資してしまうとマイナスの時に売却しなければならず、結果的にマイナスを食らう羽目になりかねませんので。

 

ミランダ

半年分の生活費は必ず「普通預金」としてキープしておく!と覚えておけばOK!

ろばきよ

「金持ち父さん〜」の著者であるロバート・キヨサキ氏が提唱する

「働かずとも生活できる期間=経済的豊かさを表す」という考え方にも通ずるところですね。

 

150万の貯金の預け先は?

現金が増えるととにかく何かに投資したくなります。「つみたて定期」とかね。

これがいわゆる「ポジポジ病」の初期症状なのですが、これはやっちゃダメです。

なぜかというと、定期に入れておくと急な出費が必要になって解約したときにマイナスになるし、大手メガバンク系の定期利息なんて結局 0.01%止まりだから。

ご参考までに、100万円を定期に入れても得られる利息の差はたったの90円です。

100万円の金利
(三菱東京UFJ銀行HPより)
金利 利息(税引前)
スーパー普通・普通預金 年0.001% 10円
スーパー定期 年0.01%  100円

たった90円の違いに手間を取られ、さらに必要なときに現金を引き出せない。

という情けない状況ですね。

まあ、資産が何千万もあるようなご年配の方は良いかもしれませんけど、僕たち30代夫婦には正直オススメはできないです。

 

普通預金150万円の預け先はしっかり選んだ方が良いですね!

ろばきよ

ネットバンクに抵抗がないなら、ネット銀行の普通預金を活用するのがオススメですよ。

普通預金なのに年利0.1%(100万円で1,000円の利息)ですから。

ミランダ

1,000円と100円!比べると900円も違うんだね。。

 

給与受け取り口座とは別に「貯金用の口座」を用意しておくと今後の管理がラクになるので、今のうちにしっかり資産を移しておくのがオススメです。

ネット銀行の普通預金の金利についてはまた詳しく説明しますので、乞うご期待♪^^

 

 

投資用のお金の分散例

300万のうち、150万を貯金。

そして残りの150万をどう分散投資するかをご説明します。簡単にご説明するとオススメなのが

  1. 75万→投資信託/株式投資
  2. 75万→短めの定期預金、攻めるなら外貨預金

こんな感じのバランスになります。

1つずつ簡単に解説していきましょう。

 

①75万→投資信託/株式投資

投資初心者には投資信託がオススメ

まったく投資をしたことがない、という方は投資信託がオススメ。

しっかり勉強してから1銘柄ずつ増やしていってみてください。

初心者なら、価格の上下が穏やかな「投資信託」「つみたて投資信託」から始めてみましょう。

配当を得る感覚、利回りを計算する習慣を体にしみこませるのが目的です。

 

投信経験者、外貨預金経験者は株にチャレンジしよう

投資経験者なら、上記の「配当、利回り計算」は出来ているはずです。

次は、もう少しチャレンジングな分野の「株式投資」に進んでみるのがオススメです。

マイナスへのプレッシャーを乗り越える精神力、損切りする決断力を養うのが目的です。

 

例えば、株なら「25万 × 3銘柄」がバランスが良いです。

初めからたくさんの銘柄は選びきれないものですしね。。。

オススメ投資先の一例

  • 国内自動車関連(トヨタ、日産)
  • 海外エネルギー関連
  • 米国IT関連(アップルなど)
  • インデックス
    (*2018年8月現在、筆者の個人的な好みによる)

これを1つの業界に1銘柄ずつ、もしくは2銘柄ずつ持てば、リスクの低いバランス投資の出来上がり。

株投資の初心者のうちは、少ない金額で買うことができる「ミニ株」から挑戦してみても良いと思います。

 

株投資には様々な知識が必要になります。

1つの会社に投資するなら会社の経営状況のチェック、最近のニュースなど、株を買う前にチェックするべき項目がたくさんあります。

まずは1銘柄ずつ、最小ロットで少しずつ勉強しながら買い進めていってみてください。

 

FX投資はまだガマン!

ちなみに、「FX投資」も気になる方もいらっしゃると思いますが、貯金300万のステージではFXはまだオススメしません

元金が50万以下だとレバレッジが効かせにくいし、最悪、30万なんてサックリ無くなります。(リアルな体験談)

FXはギャンブル性が高く、金持ち(強者のマネーゲーム)と私たちは認識してます。

300万しかない貯金をいきなり目減りさせるような行為は厳禁!!と覚えておいてくださいね♪

ろばきよ

僕のドケチ投資道のポリシーに反するので、ぜひ覚えておいてください。

ミランダ

じゃあ逆に質問だけど、どのくらいになったらFXがOKになるの?

ろばきよ

1,000万あって不動産が買えて、さらに貯金が増えてるならいいんじゃない?

まずは貯金が先!貯金・貯金・貯金!!

 

②残り75万→定期預金に入れておく!

300万の現金資産のうち、150万は普通預金でキープ・75万を投資。すると、残りの75万が浮いてしまいます。

 

ミランダ

ろばきよ!お金が浮いたよ〜。どこかに投資しようよ〜!!

ろばきよ

またしてもポジポジ病・発病だな!貯金が増え出すと一番気をつけるべきなのがコレですね。

 

繰り返しますが、区分マンションを1部屋買うには300万〜400万の資金が必要になります。

総資産額の目標・1000万までは貯金、貯金、貯金の日々です。

 

ミランダ

でも、浮かせておくのはもったいないよ!!

 

というわけで、この不動産用の75万はうっかり投資してしまわないように「定期預金」に入れるのがオススメ!

定期預金は、預金額が目減りするリスクが極限まで低く、普通預金に入れておくよりも少しは増えてくれるからです。

(つみたて投信のような「金融商品」ではなく、あくまで「預金」がベストと考えています。)

 

75万まで投資ができるようになって売買に慣れていったら、残りの75万を動かしたくなるのが人情です。

でも、ここでグッとガマンするのも勉強の1つと思って、75万は「不動産購入用」として定期預金に放り込んじゃいましょう!

ちなみに、おすすめなのは1年ものや2年ものです。金利の高いネットバンクに移して利息を稼ぎましょう♪

 

子供が出来たからといって、学資保険には入れないように。

金利に魅力があるからといって、外貨定期預金にも入れないように。

不動産購入用のお金はすべて「定期預金」ですよ!!

 

貯金額100万アップごとにやること

世帯年収600万円以上で「毎年300万円貯められるよ!」というご家庭なら、4ヶ月で100万近く貯められているはずです。

 

総資産額が100万アップしたら真っ先に行っていただきたいのが、ポートフォリオのチェック。

簡単なことで、好きな銘柄に追加投資しても良いし、気になっていた銘柄を買ってみるも良し。

100万の分散方法はカンタン!

3つに分割して①普通預金、②投資、③不動産用貯金口座へ放り込むだけです。

 

なお、投資のタイミングが合わない場合は無理に投資する必要はありませんので、普通預金にでも放り込んでおきましょう^^

投資のための時間があったり、欲しい銘柄が決まっている場合は、少し攻めの投資をしてみても良いと思います。

ただし、リターンを求めるあまり元金が目減りするリスクは承知の上で行ってくださいね。^^

 

300万の資産分散法、まとめ

いかがでしょうか。^^

「貯金額300万でも、しっかり区分けするとマトモな資産運用ができる!と感じていただけたかたと思います。

今回お伝えしたことをざっくりとまとめておきます。

  1. 150万→貯金
    …普通預金。ネットバンクがオススメ
  2. 75万→投資
    …初心者は投信、経験者は株など
  3. 75万→投資用にプール
    …定期預金、外貨預金など

 

繰り返しますが、全ては計画性です。

始めから「死守するべきお金(生活費用)」「攻めるためのお金(投資費用)」、「将来のためのお金(追加投資費用)」はきちんと分けておくことが肝心。

そうすることで、その後の資産運用がスムーズにいくんでよ!^^

また、貯金額が増えていくとつい投資の手を広げたくなるものですが、区分けする習慣が身に付いていれば「本来貯金するはずの費用まで投資したくなってしまう衝動」を抑えることができます

つまり、自然と貯金額を増やしていくことにも繋がると思います。

 

ろばきよ

貯金額300万台のステージでは「少額投資を経験、習慣化すること」が目的です。

ミランダ

今のうちに小さな失敗や成功を積み重ねておくと、将来ロットが大きくなった時に重大なミスをすることが少なくなると思うよ!

 

リサーチはしっかり、しかし失敗を恐れずにチャレンジしていきましょう。

ミランダ

投資先の銘柄の利回り計算と資産管理をしっかり身につけてね!

ろばきよ
次の目標は「貯金額・600万」!

 

早い方なら1年後〜2年後には到達できるはず。

頑張っていきましょう!

投稿日:

Copyright© 2,000万夫婦の資産運用術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.