実践ポートフォリオ①貯金額500万の場合

ろばきよ

前回、資産三分法についての基本解説で「ホンマもんの資産三分法をやるには貯金額が1,000万円が必要」というお話をしました

ミランダ

不動産はまだ買えないからガマン、だったね!

 

そんなわけで、貯金額が低いうちは不動産以外の投資をするしかありません。

しかし、貯金額500万のうちに、やれることはたくさんあります。

資産運用の習慣化は今から十分にできますし、投資感覚は実践の場に立たないと磨かれていきませんから、ぜひ一歩踏み出してみましょう。

というわけで!

このページでは貯金額が低いけれど、今から資産運用を始めたい!という方に向けて、ドケチ夫なりの資産額別の「ポートフォリオ(投資先)」の例についてまとめておきます。

.

[貯金額500万円] ポートフォリオはこれだーッ!

基総資産額が500万場合のポートフォリオはシンプルです!

各銘柄に入れる最小ロットが小さく、投資できる銘柄は限られているからです。

ミランダ

小さくまとまりたくない・・

ろばきよ

気持ちは理解するけど、まずは守備を固めることからね!

ろばきよ

あくまで僕たち夫婦の経験によるオススメなので、この通りにやるかはアナタ次第ということで!

..

[貯金額500万] ポートフォリオの基本の考え方

総資産額500万のステージでは、まだ投資経験が浅かったり、ビギナーズラックやちょっとした失敗を体験…という人が多いかなと思います。

500万のステージで心がけたいことは2つ。

  1. まずはとにかく総資産額800万まで貯めて貯めて貯めまくる
  2. その間に「投資方法」を勉強し、実際に投資してみる
  3. リスク・リワード試算、エントリーのタイミング、利確・損切りの経験値を積み重ねる

つまり、貯金マインドと投資マインドを一気に学んでいく!ということです。

ここを押さえておくと、目標額800万に到達するまでにはある程度「投資感覚」を養うことができ、投資資金が大きくなった時にうっかりエントリーしないで済むようになります。

ろばきよ

ある程度所持金が大きくなり、経験値が上がってくると気持ちも大きくなって安易なエントリーをするようになる。そこが落とし穴なんだ!

 

500万の投資先の内訳

500万ステージは、まずは貯金をキープせよ!

資産三分法にのっとって資産を「3分割」したいところですが、ここはグッとガマン!

貯金の半額(250万)程度は流動資産(現金預金)としてキープしておきたいところです。

夫婦2人の家庭の生活費は25万円位であると報告されています(地域にもよります)。そのため「夫婦の収入が今突然ゼロになっても、半年間生活できる程度の金額」は150万という金額にあたり、さらに余裕資金として100万をプラス。合わせて250万円の貯金はしておくべきなんです。

必要なお金まで投資してしまうとマイナスの時に売却しなければならず、結果的にマイナスを食らう羽目になりかねません。

生活費は必ず分けておきましょう。

 

ミランダ

半年分の生活費+100万は必ず「普通預金」としてキープしておく!と覚えておけばOK!

ろばきよ

「金持ち父さん〜」の著者であるロバート・キヨサキ氏が提唱する 「働かずとも生活できる期間=経済的豊かさを表す」という考え方にも通ずるところですね。

ちなみに私たち夫婦の場合は生活費は22万程度だったので、250万がちょうどよかったです。

.

250万の貯金の預け先は?

現金が増えるととにかく何かに投資したくなります。「つみたて定期」とかね。

これは「ポジポジ病」と言ってとにかく買ってみたくなる気持ちになってしまう精神状態なのですが、、、

ダメ!!!ぜったい!

です!!!

なぜかというと、定期に入れておくと急な出費が必要になって解約したときにマイナスになるし、大手メガバンク系の定期利息なんて結局 0.01%止まりだから。

ご参考までに、100万円を定期に入れても得られる利息の差はたったの90円です。

100万円の金利
(三菱東京UFJ銀行HPより)
金利 利息(税引前)
スーパー普通・普通預金 年0.001% 10円
スーパー定期 年0.01%  100円

たった90円の違いに手間を取られ、さらに必要なときに現金を引き出せない。

大人としてカナリ情けない状況ですね。

資産が何千万もあるようなご年配の方は良いかもしれませんけど、20代〜40代の夫婦のようにこまめに資産を動かす予定があったり、自宅の購入などを控えている場合にはオススメできないです。

なので、250万円の預け先はしっかり選んだ方が良いですね!

ネットバンクに抵抗がないなら、ネット銀行の普通預金を活用するのがオススメです。

普通預金なのに年利0.1%〜0.12%(100万円で1,000円〜1,200円の利息*税引前です。

ミランダ

1,200円と100円!メガバンクと比べると1,100円も多く貰えるんだね。

ちなみに、給与受け取り口座とは別に「貯金用の口座」を用意しておくと今後の管理がラクになるので、今のうちにしっかり資産を移しておくのがオススメです。

.

投資用のお金の分散例

500万のうち、残りの250万をどう分散投資するかをご説明します。

簡単にご説明するとオススメなのが

  1. 投資信託(国内&海外)
  2. 株式投資(国内&海外)

こんな感じのバランスになります。

1つずつ簡単に解説していきましょう。

.

初心者にオススメ「投資信託」

「まったく投資をしたことがない」という方は投資信託がオススメ。

価格の上下が穏やかな「投資信託」「つみたて投資信託」から始めてみましょう。

配当を得る感覚、利回りを計算する習慣、利確/損切りポイントを判断するチカラを体に叩き込むのが目的です。

しっかり勉強してから1銘柄ずつ増やしていってみてください。

投資信託は、不動産(REIT=リート)に関連した商品もありますので、不動産業界に少しでも触れていたい方はリートをポートフォリオの中に組み入れてみましょう。

私たちも投資を始めた当初からずっとリートの投資信託を保有していますが、配当が良いので折に触れ買い足したりしています。

リートファンドを買う際のおすすめの証券会社は、また別のページでまとめる予定です。^^

 

投信経験者は「株式投資」にチャレンジ

投資経験者なら、上記の「配当、利回り計算、利確、損切り」などの基本的な判断は出来るようになっているはずです。

なので次のステップとして、もう少しチャレンジングな分野の「株式投資」に進んでみるのがオススメです。

株式投資をする目的は、大きめの投資金額を決済する経験、よりダイナミックな相場、マイナスへのプレッシャーを乗り越える精神力、決断力を養うこと。

.

例えば、株なら業界が違うものを3〜5銘柄ほど選んだ方がリスクが低いです。

初めからたくさんの銘柄は選びきれないものですし、少しずつ買い足していくもよし、馴染みのある業界があって市場動向に確信が持てる場合なら業界を絞っても良いと思います。

以下のように業界が異なるものにしてください。そうしないとリスクヘッジ(リスク回避)になりません。

たとえば、こんな感じです。

  • 国内自動車関連
  • エネルギー関連
  • IT関連
  • 一般消費財関連

これを1つの業界に1銘柄ずつ、もしくは2銘柄ずつ持てば、リスクの低いバランス投資の出来上がり!

 

大口投資が怖いうちは、ミニ株もおすすめ

上記で挙げたような国内株式には単価が高い会社もありますので、株投資に慣れていない初心者のうちは、少ない金額で買うことができる「ミニ株」から挑戦してみても良いと思います。

株投資は、投資信託などとは異なり「1つの会社」に絞って投資するためリスクが高くなりがちです。

運用するためには様々な知識が必要になります。

1つの会社の経営状況のチェック、競合他社の動向、新製品の開発状況、最新の業界ニュースなど、株を買う前にチェックするべき項目がたくさんあります。

まずは1銘柄ずつ、最小に近いロットで少しずつ勉強しながら買い進めていってみてください。

米国株は最小ロットは低いですが買い付けの際にかかる手数料が高いため、まずは国内株式にチャレンジしましょう。

.

資産額500万円は、FX投資はまだガマン!

ちなみに「FX投資」も気になる方もいらっしゃると思いますが、じつは僕は個人的には貯金500万のステージではFXはまだオススメしません

元金50万以下だとレバレッジが効かせにくいし、最悪、50万なんてサックリ無くなります。(リアルな体験談)

FXはギャンブル性が高く、金持ち(強者のマネーゲーム)と私たちは認識してますので、投資経験が浅くポジポジ病にかかりやすい初心者の方には危険すぎます。

500万しかない大事な貯金をいきなり目減りさせるのは厳禁!!と覚えておいてください。

ろばきよ

500万円は、まだまだ貯めるべきステージ。ぜひ覚えておいてください。

ミランダ

えーっ。でもやりたい人いるはずだよね。逆に質問だけど、どのくらいになったらFXがOKになるの?

ろばきよ

資産額1,000万が見えてきてて、さらに貯金が増えてるならいいんじゃない?

 

まずは貯金が先!貯金・貯金・貯金!!

ってことですね★tt

繰り返しますが、区分マンションを1部屋買うには300万〜400万の資金が必要になります。総資産額の目標・1000万までは貯金、貯金、貯金の日々です。

 

補足)貯金額100万アップごとにやること

世帯年収600万円以上で「毎年300万円貯められる!」というご家庭なら、4ヶ月で100万近く貯められているはずです。

総資産額が100万アップしたら真っ先に行っていただきたいのが、ポートフォリオのチェックです。

 

100万の分散方法はカンタン!

3つに分割して①生活費用の普通預金、②投信・株投資、③不動産用の定期預金へ放り込むだけです。

投信や株投資では、好きな銘柄に追加投資したり、気になっていた銘柄を買ってみるも良し。
投資のタイミングが合わなかったり、仕事などが忙しく時間が取れない場合は無理に投資する必要はありませんので、1ヶ月〜3ヶ月などの短期ものの定期預金にでも放り込んでおきましょう。

ろばきよ

楽天銀行などのネットバンクなら、キャンペーンなどを利用すると利子が数%上乗せされることがあるので、おすすめですよ!

投資のための時間があったり、欲しい銘柄が決まっている場合は、少し攻めの投資をしてみても良いと思います。

ただし、リターンを求めるあまり元金が目減りするリスクは承知の上で行ってくださいね。^^.

[貯金額500万] 実践ポートフォリオまとめ

今回は実践的なポートフォリオをまとめてみましたが、いかがでしょうか。^^

「貯金額500万でも、しっかり区分けするとマトモな資産運用ができる」と感じていただけたら幸いです。

今回お伝えしたことをざっくりとまとめておきます。

  1. 250万→貯金
    …普通預金。ネットバンクがオススメ
  2. 125万→投資
    …初心者は投信、経験者は株投資

繰り返しますが、全ては計画性です。

始めから「死守するべきお金(生活費用)」「攻めるためのお金(投資費用)」「将来のためのお金(追加投資費用)」はきちんと分けておくことが肝心。

これをやっておくと、その後の資産運用がスムーズにいきますよ!^^

貯金額が増えていくとつい投資の手を広げたくなるものですが、区分けする習慣が身に付いていれば「本来貯金するはずの費用まで投資したくなってしまう衝動」を抑えることができます。

つまり、自然と貯金額を増やしていくことにも繋がるんですね。

ろばきよ

貯金額500万台のステージでは「貯金と投資のバランスをうまく取り、資産管理を習慣化すること」をとにかく目指そう。

ミランダ

今のうちに小さな失敗や成功を積み重ねておくと、将来ロットが大きくなった時に重大なミスをすることが少なくなると思うよ!

リサーチはしっかり、しかし失敗を恐れずにチャレンジしていきましょう。

ミランダ

あなたの投資ライフは始まったばかり!楽しみながらしっかり身につけてね!

ろばきよ

次の目標は「貯金額・800万」!

.

早い方なら1年後〜2年後には到達できるはず。

頑張っていきましょう!

.

.

.

おすすめ記事

1

投資を始めたいけれど、本を読んでもいまいちピンと来ない。 とはいえ、投資セミナーなんて怖くて行かれない・・・。   その気持ち、よぉぉーーく分かります! 私も最初、投資の本やネットの情報を読 ...

2

投資を始めてみたいけど、マネーについて何から勉強すればいいの?自分に合うのはどんなこと?本を読んでもよく分からなくて結局迷子に・・・(==; こんな不満を持っている方は少なくないかと思います。 私もは ...

3

こんにちは。   先日の「かぼちゃの馬車騒動」で一躍有名になってしまった「スルガ銀行」ですが、他にもヤンチャしていた銀行があったようです。 今回(2018年7月13日)に発表された記事では「 ...

更新日:

Copyright© 投資用マンション、現金で買っちゃいました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.