「ブラック喪明け」の主婦でも審査が通るクレジットカード会社はどこ?【申し込み編】

独身時代に「自由奔放なお買い物」をして「支払い滞納」をして今では【ブラックリスト】に・・・。

【ブラックリスト】に入ると「クレジットカード」を作る事や「ローン」を組む事が困難になります。

でも、このご時世「クレジットカード」がないと不便で仕方ないですよね?

ご存知の通り「クレジットカード」があれば毎日のお買い物で「ポイント」が貯まります。この「ポイント」は馬鹿にできないほど大きな節約効果が期待できるもの。

ということで今回は【ブラックリスト】に載った主婦が「クレジットカード」を取得するために頑張った話しをします。

ブラック喪明けで取得できたクレジットカードは「楽天カード」

 

私は現在「楽天カード」だけ所持しています。

というか「楽天カード」様だけ審査を通して下さいました。

本当に有り難い限りです。

ダメもとで申請するものですね(笑)

▼ダメもとでクレジットカード申請するなら・・「楽天カード」▼
☆★楽天カード新規入会キャンペーン★☆
「年会費無料!新規入会でもれなく楽天スーパーポイントがもらえる」

ところがこのカードの利用可能額では毎日のお買い物を決済するにはとても足りないので「2枚目を作ろうと思い立ち」クレジットカードを申し込んでみました。

さっそくクレジットカード会社を調べてみましたが、検索サイトで「主婦 クレジットカード 審査」と検索しても、ランキングサイトとかロクな情報しか出てこず、クレジットカード会社選びに困りました・・

私は、ナマの声が知りたいんですよ!!
主婦のブログとかそういうところで、同じ境遇の人が1人でも審査通過したのを確認したいんですー!

なのに、それがネットにあんまり落ちてない。

[st-kaiwa1]意味わかんな~い![/st-kaiwa1]

なので、主婦の私が実際に申し込んでみて通るかどうかを確認してみたいと思います!!
(審査で落ちるのが怖いけど、半年待てば記録は見えなくなるので、再チャレンジできますからね!)

主婦というのは、本当に困りますね。
会社員だったら年収があるので与信があるけれど、何を基準に審査するのかな~?

私が楽天カードに申し込んだときも、職業は主婦で、不動産を購入する前に申し込んだので、収入はゼロ。
夫の収入情報を記入しました。

その結果審査は通ったのですが、

利用可能額はなんと5万円

毎日のお買い物に使うと、1ヶ月も持ちません。

次に考えることは利用可能額の「増枠」ですよね?

 

「楽天カード」利用限度額の増枠は失敗。ならば2枚目クレカを申請してみよう!

いちど利用限度額がいっぱいになってしまうと現金払いするしかなくポイントが貰えないというなんとも非効率な状況に。

だからさっそく「楽天カード」に利用可能額の増額を申請してみました。

結果・・

残念ながら「審査に落ちる」という悲しい返答をもらうことに、、

主婦でいる限り「もう一生このカードで細々やっていかなきゃいけないんだ」と思いましたが、、

現実的に毎日のお買い物は、総額10万円くらいにはなるので「楽天カード」の5万円なんてすぐにいっぱいになっちゃうワケです。

ここであきらめたら試合終了。

ですよね?

といことで次に考えたのはやっぱり2枚目の「クレジットカード」を申請すること。

審査の結果がどうなるにしても、申し込んでみることにしました。

この体験が、迷えるクレカ難民に届きますように・・・

普通のサラリーマンが「クレジットカード審査」をしたらどうなる?

 

そもそも・・

クレジットカードって、普通の人は何枚持ってるものなのかな?

夫ろばきよは、根っからの貯金体質です。

生まれてこのかた一度も返済遅延したことないし、分割払いもリボなんてもちろん経験なし。

借金なんて、カードローンなんて、する人の気が知れない!

だそうです。

(=”=;;;  ←全部経験ある私、ここにいるんですけど。。笑。

そんな彼は、クレジットカード審査なんてオモチャを買うがごとく通ります。

昨日、私のと一緒にネットで申し込んで、10分で審査完了メール来ましたからね。

私は7時間後にメールが来ました。。

どんだけ審査に時間がかかったんだ。。

夫婦でこの落差。

結婚前に完済はしてるとはいえ、こんな金銭感覚の女とよく結婚してくれたもんです。

[st-kaiwa1]事前には申告してなかった気がするwwテヘッ![/st-kaiwa1]

安定収入のあるサラリーマンは審査が超ユルイ!

そんな立派な信用情報をお持ちの夫ろばきよの利用可能額ですが、

従業員規模50人もない会社に勤めてるペーペー社員なのに「1社100万の限度額」が当たり前。
*とっても頑張ってくれていますが!もちろん有り難いし、尊敬しています!

審査の厳しいと言われているJCBとかもですよ。

ちなみに以前、海外挙式の際にカードの限度額を引き上げてもらうために夫のカード会社(AMEX)に電話したら・・

「いくらでも大丈夫です・・必要な額をお申し付けください。」

と言われて困ったんですよ!

ちなみにそんな彼は、カードを5枚くらい持ってます。

なんでかというと、カードを使い分けた方がポイントが貯まりやすいからだそうです。

ズボラな私からすると、ちょっと面倒じゃない?と思うのですが。

ということで普通のサラリーマンからしたら「クレジットカード審査」などあってないようなもの。

いくらでもカードを作れるというワケですね。

うらやましい限りですよ。本当に。

次に【ブラックリスト】に入っていた私が結婚するまでと、結婚してからの話しをして行きます。

 

私は「自己破産ギリギリ」の【超絶ブラック女子】でした。

 

私はなんで1枚しか持てていないかというと、実は、職種(ステータス)が主婦だからというだけではないんです。

第2の理由は、お題の通り。

6年前までは「ブラックもブラック」焦げ付きまくって自己破産の一歩手前まで行きました。

1番ひどかった時は「200万円借金」プラス「収入ゼロ」のとき。

そんな底辺から、自慢じゃないですがなんとかこらえて自力で完済したという経験があります。
*典型的な消費体質&楽観主義なので、100万やそこら借金があっても、返済できてる間は屁とも思ってなかったw

そんな「なめた」考えは結婚してもしばらく直りませんでした。

完済から2年ほど経ったころ結婚して新生活を始めるにあたりクレジットカードがどうしても欲しくなりました。

[st-kaiwa1]何も考えずに「クレジットカード」を申請しちゃえ〜!![/st-kaiwa1]

みたいな感じですね。

ブラック期間ではあったものの「正社員で年収400万円」だったので自信はありました。

それに、苗字も変わってるしね!

・・にも関わらず、アッサリ審査落ち。

そのまた翌年にも申し込んだけど、またも審査落ち。

「事故情報」は5年残るというのは本当のことだと、やっとこの段階で実感したわけです。

というわけで「ようやくマトモに不安になり」JICCに自分の信用情報を開示請求をすることに。

そしたらですね。。。

2016年2月で情報が見えなくなる(つまり過去の悪行が免罪される!)とのこと。

最後の返済がが2011年2月だったので、本当に5年でした!

それで、2016年2月まで待ち、念のためもうひと月余分に待って、2016年3月に、速攻、楽天カードに申し込みました

楽天カードってのはすごいですよ。

器が大きい。

なぜかというと。

実は、この楽天カードも、昔焦げ付いたことがあります。笑

キャッシングやら返済遅延やら、もう悪質でしたね。

本当に申し訳ないことしました。。

そんな悪質ユーザーなのに、またチャンスを頂けました。

「楽天カード」様の懐の広さには感激です!!

ま、5万円だなんてやってらんないので利用可能額の増額を申請したら、見事に却下されましたけどね。。

前置きが長くなりました。

そして、肝心の。

こんな私でも作れた2枚目のクレジットカードはどの会社か?というと、

ズバリ。

三菱UFJニコスの発行する、NICOS VIASOカードです!

ブラック喪明けの救世主ニコス「ビアソカード」

 

ブラック喪明けの私でも審査が通ったんですよ。

VIASOカード!

しかも、審査が速ーーーい!!!
昨日のお昼過ぎにネットで申し込んで、夜には審査結果メールが届きましたから、とてもスムーズでした。

そもそも、多くのクレジットカードがあるなかで、
どうしてNICOS VIASOカードが審査が甘いと睨んだか?

理由は3つ、

  1. ポイントプレゼントなどのキャンペーンがあったこと
  2. ポイントが貯まりやすいこと
  3. 主婦や学生でも、またアルバイトや派遣でも通りやすいという評価をネットで見た

ということが決め手です。

申し込んでみて分かりましたが、本当にその通りでした!

なので、主婦や学生など、職業ステータスが低くて、クレジットカードの審査に落ちた事があったり、審査に落ちるのが怖い方にはおすすめできるんじゃないかなーと思います。

元ブラック&主婦の私ですら通るんですからね。。

カードが届いたら利用可能額が分かるので、結果をまたこちらでシェアしたいと思います♪

また、今回紹介したクレジットカード「楽天カード」「VIASOカード」で焦げ付きを起こした方や【過払い金請求】をした方の審査は厳しい可能性がありますのでご注意下さいね。

[st-kaiwa1] 本当に「楽天カード」が通ったのは奇跡だよね(笑)[/st-kaiwa1]

最後までお読み頂き、ありがとうございました〜。

▼「楽天カード」の詳細はコチラからどうぞ♪▼
楽天スーパーポイントプレゼント!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です