小賢しい節約術

「ちょっと待った!」ブラック喪明けの人がクレジットカードの審査落ちを回避する方法

投稿日:2018年4月14日 更新日:

先日「楽天カードが最強」だという記事を書きましたが「実際に申し込んでみようかな?」と思っているブラック喪明けの方は正直まだ不安があるのはないでしょうか?

ということで今回は【元ブラックの主婦で現在はクレカ2枚を所有する事ができた私】「ブラック喪明けの方」

「クレジットカード」の審査落ちを回避する方法を紹介します!

これは楽天カードに限らず、すべてのクレジットカードの申し込みに当てはまることなので、覚えていて損はないですよ

さっそくいきますね♪

ブラック喪明けの主婦が「クレカ」を申し込みする前にチェックしたこと3つ

事実、クレジットカードのネット申し込みのシステムは日進月歩・どんどん進化しています。

2,3年前は、審査結果は申し込みをしてから1週間くらいかかり、カードが届くまで不明だったものですが、(審査に落ちた場合は薄っぺらいハガキが来るんでした)最近はもう、申し込んだ当日、もっと早いと数時間後には結果通知メールが貰えるようになった。

こんなに便利になった世の中ですが、適当に申告をして審査に落ちてしまうと、

次のカード申し込みまでは最低半年あけないといけない事は変わりません。

ミランダ
うっかりミスでクレジットカードの審査に落ちて半年待機・・・
ということのないように、事前にチェックしておきましょう!

①自分(主婦の場合は旦那さん)の収入は嘘をつかずに書く

これは当たり前のことですが、

嘘はよくありません!

確かに収入を裏付ける証拠はなにもないのですが、コンビニのアルバイトなのに年収800万円とか、状況的にありえないでしょ?

もし、学生のアルバイトや主婦のパートで月の収入に差が出やすい場合は、平均的な金額を入力するようにしましょう。

ということで

「ウソ」はバレますし、もし審査に落ちたとしても次がありますから、

絶対に「ウソ」はつかないようにして下さいね。

②「借金額」も嘘をつかずに書く

これも当たり前ですが、

真実を入力しましょう!

この真実とは「借金」のことです。

カード会社は審査のために「信用情報」を100%確認します。だからあなたの現在の借金ならびにローン、また携帯電話の支払い状況まで調べ上げられます!
*ショッピングとキャッシングの区別は分からないようになっています。

だから見栄を張って「ちょっとした盛り」をすると・・

完全にバレます。

あなたがカードを発行する側の人間だったら、こんな嘘つきにお金貸してもリスクしかないでしょ?

ってことです。

③前回の申し込みから期間をあけること

すでに他社で審査落ちしている方は、次の申し込みまで半年以上期間をあけましょう。

審査落ち(個人情報を照会した履歴)情報は完全に残ります。

すると、その情報が次の審査に支障をきたすワケ。

ちなみに、審査落ち情報は6ヶ月を過ぎると消去されますが「カード会社の登録・消去サイクル」によってはそれより長くかかってしまうこともあります。

だから

よほど急いでない限り、大事を取って7,8ヶ月はあけると「より無難」。

実際、ありましたよ。消去されているはずの情報が残っていたこと。

これは、カード会社が信用情報機関に情報を登録する際、よく起こりますので、ご注意ください。

次に番外編としてブラック喪明けからクレカを既に作れた方にマル秘情報を紹介します。

2枚目クレカを狙う元ブラックさんは【3ヶ月後】に申請しよう。

前回1枚目のクレカ審査が通った方が、2枚目カード申請に半年もあけなくて良い理由を説明します。

例えば「4月に1枚カードを作って」すぐに買い物で使ったとします。

すると

そのカード利用分は翌月に銀行口座からの引落しになりますよね?

そこで

信用情報に「支払い完了の$(ドル)マーク」がつきます。

これが、口座の残高不足などで支払い事故(支払い遅延)になってしまった場合・・

$マークではなく、Aというマークが付くんです!!

クレジットカード会社が見ているのはこういった支払い履歴ですので、

仮に3ヶ月前にカードが発行されていても支払いが順調なら・・

  • この人に支払い能力はあるな。
  • 自分の会社でカードを発行しても支払い延滞されるリスクは低い。

となり「カードを発行しても問題ない。」と判断されるワケです。

だから「1枚目と同じ月」に2枚目カードを申し込んだ場合、支払い情報(返済情報)が計上されていない状況なので

  • なんで2枚も急に必要なの?
  • すでに借金が発生しているのでは?

と勘ぐられ、拒否される可能性が・・。

気をつけて下さいね。

つまり

ブラック喪明けでクレカ審査に通った方は2枚目を「急がず」に3ヶ月後ぐらいを目安に申請するのBEST。

【審査のタイミング】赤信号では止まる!青信号を待ってクレカを申し込もう。

いかがでしたか?

今回はブラック喪明けの方が「クレジットカード」に申し込む前に気をつけたいことをまとめました。

どれも簡単なことですよね?

  1. ウソの情報は書かない
  2. 借金は素直に書く
  3. 前回の申請から半年空ける
    *2枚目クレカは3ヶ月空ける

の3つ全てがクリアになれば青信号!是非申し込みチャレンジしてみて下さいね〜(^^)

ミランダ
赤信号は止まっていないと事故るよね〜。。

で前回の記事で紹介した「楽天カード」が審査の面でもオススメできます。

「楽天カード」は標準ポイント1%で、楽天Edyへのチャージもポイントが付きます。

マックの支払いにも1%。

さらに楽天ポイントセールが頻繁にあり、ポイントアップキャンペーンも活用すればポイントが13倍にもなる等、お得に買い物が出来るんですよ〜。

参考になったら嬉しいです!

詳しくは下記の記事をチェックしてみて下さいね。

▼関連記事▼
元ブラックの主婦でも簡単に「クレジットカード」が作れました!【審査が通りやすい最強クレカ】

-小賢しい節約術

Copyright© ドケチ夫とズボラ妻の■攻める!節約投資術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.