ジリ貧の節約術

【消去法で節約する!】カレーで食費を地味に小賢しく抑える方法

投稿日:2018年4月4日 更新日:

いきなりですが「カレー」のルウにこだわりがありますでしょうか?

「節約」してるからって【安物の不味いルウ】入れたりしてませんか?

私も旦那さんに指摘されるまでは小賢しく節約するために【安物の不味いルウ】を使ったりしてましたが、

せっかくカレーを食べるなら「絶対美味しい方がいいよなぁ」ということで

今回は我が家のみんなの大好物・カレーとその節約術ついて話しをしますね。

 

好きな食べ物のレベルを少しずつ下げる。【カレー編】

f:id:tommyyoshi-biz:20170404134633j:plain

 

我が家では、特に夫ろばきよが無類のカレー好きでして・・

カレールウはジャワカレーの中辛と決めています。(写真のやつね)

他のはちょっと不味いとさえ感じてしまうらしく。

具体的には「こく○ろ」とか、カレーの良さがあまり感じられないようです。

*夫の趣向にはなるべく合わせるミランダです!

 

でもカレーのルウって意外とお高いです。

「3日分!」と思って作ると、1箱全部使いますよね?

普通のカレールウは1箱300円弱するので、ちょっとお高いですね。

お肉と野菜を合わせると、3日分とはいえ1,000円は超えるかと。

節約のつもりでカレーにしても、むしろ無駄遣い・・なんてことは避けたいものですね。

そんなカレールウをちょこっと節約する、我が家の節約法をご紹介します。

【①消去法】ルウは絶対半分しか使わない!

 

我が家は「ジャワカレー」をこよなく愛しています。

ジャワカレーは「激安スーパーのOK」でも1箱198円するので、半分を使うと1回100円です。
*普通のスーパーでは248〜298円ぐらいですけどね・・

1箱は9皿分と書いてあるので半箱なら4.5人前ですが、
我が家の場合、夫婦でおかわりして1晩でぺろりです。カレー美味しいですからね・・

そこで分量をアレンジして増量し、翌日の分にします。

ジャワカレーの箱に書いてあるレシピでは、半量ルウには水700mlを使います。
*蓋をして調理するなら600ml

そこを、我が家は水をさらに200mlくらい追加して、カレー粉(1個200円ぐらい)を足すんです。

これ、美味しいですよ。もちろん他の市販のカレー粉で十分。

少し振り入れるだけだから10円にも満たない追加料金で、
スパイシーなままお味も良しなので、安価で不味いルウを足すよりよっぽど美味です。

ということでオリジナルのカレールウを減らすことが「小賢しい節約術(消去法)」のファーストステップです。

次にカレーの具材について話しをします。

【消去法②】安い具材を多く「ボリュームアップ」を目指す

 

【消去法】と聞くと減らすことをイメージするかとは思いますが、

実は「具材は通常の2倍」にします!

つまり、ルウは半量だけど、具材は全量にします。

ジャワカレーの箱に書いてあるのは、半量の場合

  • 肉・・250g
  • 玉ねぎ・・中1個(200g)
  • じゃがいも・・中1個(150g)
  • にんじん・・中1/2本(100g)

ですが、これで4皿分なんて1晩で絶対なくなります。

ミランダ
タマネギはどうせ溶けて存在感0になってしまうので1個のまま(笑)

その代わりに「マッシュルーム」か「しめじ」を多めに入れます。

しめじは「かさまし」には最高だし、味も良いです。

ブラウンマッシュルームも安いものが手に入ったら、大量に入れます。

半分はみじん切り、残りはホールのまま。安いのに贅沢なお味になります♪

という感じで

「高い具材を減らして安い具材を増やすという」

これも小賢しい節約術ですね。

【番外編】噛んで噛んで、よく噛む事で食費を節約して健康体になる。

「カレーは飲み物」という名言は聞いたことありますか?

デブ(大食漢)で有名なウガンダ・トラさんが先駆け!?の名言です。
*誰が一番最初に言ったかは知りません。私はホンジャマカの石ちゃんだと思ってましたが。

つまり、カレーは飲み物と比喩されるぐらい「ものすごい勢い」で消費されてしまうもの。

でも「節約」「健康体」を目指す方はこのような食べ方にも気をつけないといけません。

 

水多めのサラっとしたまま頂くのが我が家流ですが、その隣のごはんは固めが良い。

ごはんを固めに炊けば、飲み込まずによく噛んで食べるようになります。
*ちなみに早食い・大食いに悩んでいるなら、普段のごはんも固めにするのがおすすめです。

よく噛む事で満腹中枢が刺激され、お腹いっぱいになるワケですからね。

そして消化器官にも優しいため「健康体」を手に入れることもできます。

 

まさに

「一挙両得」とはこのことです!

 

噛む手間は増えますが、結果的に「食費」「体脂肪」を減らすことができる地味な節約術でした。

これも超小賢しい節約術ですね(笑)

まとめ:消去法はすべての料理で使える超地味で小賢しい節約術

最後に我が家のカレー節約術をまとめますね。

  • ルウは半量、カレー粉を足す
  • 水は多め(700ml→900ml)でサラっと
  • 具材は2倍
  • きのこを入れてかさまし
  • ご飯をよく噛む

いかがでしたでしょうか?

これをやるだけで

  • カレーは2日目までたっぷり残り
  • お腹も大満足
  • ルウは半量だから油分も少なくてヘルシー
  • そして節約になります

という小賢しい節約術でした。

ちなみにこの【消去法】を使った節約術はどんな料理でも活用できます。

とても地味ですが、節約マインドを育てるためにも頑張っていきましょうね。

参考になったら嬉しいです♪^^

-ジリ貧の節約術

Copyright© 2,000万夫婦の資産運用術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。