ドケチ流!投資法

【DMMFXの使い方】投資初心者でもマンガで納得、安心取引。

投稿日:

スポンサードリンク

前回、初心者投資家さんへ外国為替取引(FX)と【DMMFX口座】をオススメしました。

でも、実際にどのように取引するかがわからないから口座を開設するのを考えてしまう・・

という方が多いのではないでしょうか?

ということで、今回は【DMMFX】での基本的な取引方法を説明します。

【DMMFX】口座開設が終わると「簡単操作でスムーズな取引を!」という取引方法を説明したマンガが送付されます。

このマンガでは・・

  1. ログイン
  2. 入金
  3. 相場の動向予想
  4. 新規注文
  5. 決済注文

など【DMMFX】での取引に必要な基本情報を紹介しています。

このマンガと実際の画面を見ながら【DMMFX】の使い方を説明していきますね。

【DMMFX】の口座を開設すると「使い方を説明したマンガ」が届きます。

【DMMFX】の口座開設をすると上記写真のようなマンガが届きます。
*2018年2月時点、また【DMMFX】のホームページでも使い方については「もちろん」説明されています。

このマンガ通りに動けば基本的な取引ができるはずです。

一番最初に紹介されていることは「ログイン方法」です。

口座開設を申請したら【DMMFX】からIDとパスワードが記載された手紙が届きます。

そのIDとパスワードでログインするだけ!

簡単ですよね?

実際の【DMMFX】ホームページを確認してみましょう。

写真左上の赤丸にある会員ログイン「マイページ」をクリックして、先ほどのIDとパスワードを入力します。

問題なくログインできたら、FX取引ツールが選べるようになります。

画面にあります

「DMMFX PLUS」起動を選択しましょう!

ろばきよ
なんだかんだで、初心者はすぐに中級者になりますからね〜。

なので色々なオプションがある「DMMFX PLUS」がオススメです。

次に「入金」について話をします。

投資ですから「元本(お金)」を入れないと取引ができませんからね。

お金がなければ取引はできません【入金について】

いつも利用している銀行から振込手続きでも構いませんが、このご時世わざわざ銀行まで行くのは面倒くさいですよね?

ということで僕のオススメ入金方法は「クイック入金」です。

パソコン、スマホから簡単に振込(入金)ができます。

これで自宅にいながら直ぐに取引可能な状態まで持って行けます!

実際の画面上の「クイック入金」がどこにあるかというと・・

ココですね。

取引タブ(画面左上)の中(赤丸)から「入金・出金」が可能です。

これも正直、慣れれば誰でも簡単に操作できますので、安心してください。

次に外国為替取引(FX)の醍醐味であるトレードスタイルについて話をします。

FXの醍醐味!?【相場の動向予想】

マンガでは簡単にファンダメンタルズとテクニカルについて説明されています。

とっても簡単に言うと・・

  • ファンダメンタルズは為替に影響を与えるニュースから市場を読む技術。
  • テクニカルは市場動向や傾向をチャートから読む技術。

ということ。

どちらもトレードをする上で大事な技術ですが、

一般的に外国為替取引(FX)をするにはテクニカルが基本。

なので、先ずはテクニカルを意識した取引から始めましょう。

画面上部の緑部分に「テクニカル指標追加・編集」という項目があります。

ここをクリックすると・・

上記のようなテクニカルの指標を反映させることができます。

各指標については今すぐ勉強する必要はありませんが、徐々に覚えて行くと良いでしょう。

一番最初に覚えるべきテクニカルは・・トレンドラインを引く事です。
*トレンドラインの引き方などについては後日説明します。

画面上部の描画ツールのトレンドラインを選択ができます。

どんな感じでトレンドラインを引くかというと・・。

画面上の白い実線と点線がトレンドラインです。

ここでは上昇トレンドをラインを引く事で明確にしています。

このラインを基準に次の値動きを予測するワケですね。

また短時間のチャートを確認したり、長い時間のチャートを確認することで「値動き」を予想することができます。

チャート画面で1分,5分,10分〜1時間,1日,週と各単位ごとのチャートを見る事で値動きの傾向が読めるようになります。

このあたりも【DMMFX】の使い勝手はGOOD!

このように相場の動向を予想するのがFX投資の本質です。

次に発注方法(注文)について話をします。

勇気をもってドキドキの発注【新規注文】

注文は

  • 「売り/Bid」
  • 「買い/Ask」

があります。

つまり、値上りするか?値下がりするか?を予想して注文するということです。

また、注文方法にはストリーミングや指値、OCO、IFDなどが選べます。

実際の注文画面はこんな感じです。

購入方法にも色々な技術がありますが、初心者の方は「ストリーミング」で注文をするのが良いでしょう。

「ストリーミング」とは「注文ボタン」を押したタイミングで発注が完了するというものです。

一番シンプルな注文方法がストリーミングなんですね。

ここで、気をつけなければいけないのが「売り/Bid」「買い/Ask」を間違えないようにすることです。

ろばきよ
意外かもしれませんが、注文間違えはよくあるんですよ。

注文はチャート表の左上のBid/Askでも可能です。

次に決済注文についての説明をします。

「利食い」「損切り」の方法【決済注文】

注文も大事ですが、決済をしないと利益が出ません。

上記写真の黄色線内が「決済注文ボタン」です。

  • 左側が「売り」で注文したものを一括で決済するボタン
  • 右側が「買い」で注文したものを一括で決済するボタン
  • 中央が「売り」と「買い」の注文を一括で決済するボタン

です。

最初は注文や決済は緊張すると思いますが、だんだんと慣れてくるものです。

また複数の注文の一部を決済することも、もちろん可能です。

「ポジション照会」から決済したいポジションを選ぶだけです。

しかし、

なれないうちはポジション数を把握できなくなったり、決済のタイミングが遅れたりすることがあるので、

なるべくならリアルタイムで決済することと、注文数が少ない方が無難です。

そして取引結果が知りたい場合は・・

「売買実績照会」で取引結果が出せます。

約定日時は西暦、時間を入力することで、希望の取引期間を限定できます。

ちなみに

利益を確定することは「利食い」

といい、

損失を確定することを「損切り」

と言います。

ろばきよ
なるべくなら「利食い」だけしたいですよね〜。

最後に:初心者でも簡単な【DMMFX】のトレード

いかがでしたでしょうか?

今回は「FXの取引方法」が具体的にイメージできない方へ初心者でも簡単にできる「DMMFXのトレード方法」について話をしました。

「わからないものには手を出したくない・・」

という方のお役に立てたら嬉しいです。

【外国為替取引】ができる環境を整えて、少しずつ「リスク」と上手に付き合えるようになれば・・

短期間で誰もがうらやむ「大金持ち」になっているかもしれませんよ。

▼【外国為替取引】はDMMFXがオススメ▼
初心者からデイトレーダーまで好評の取引ツール

-ドケチ流!投資法
-,

Copyright© ドケチ夫とズボラ妻の■攻める!節約投資術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.