リア充男子の育休レビュー

時給175円で働く夫。育児ノイローゼに苦しむ妻。【男の育休レビュー:機会損失編】

投稿日:2018年4月10日 更新日:

スポンサードリンク

真面目な人こそ「もし育休を取得したら、収入が・・」と心配するのではないでしょうか?

でも心配したからと言って悩みが解消されるわけではありません。

そんなあなたに質問です。

「育休」を取得した場合と取得しなかった場合の「お金の差」って計算したことはありますか?

今回は具体的に赤ちゃんが生まれた後・・・

  1. 育休を取らずに頑張って働いた場合と、
  2. 育休を取り、働かなかった場合

の収入の差を計算した結果をシェアしたいと思います。

【収入計算】給与額-育児休業給付金=??

 

さっそく「育休」の給付金と給料の差額がいくらになるか計算してみましょう。

計算式にすると、(給与額)-(育児休業給付金)=差額。

ですね。

それがちょっと、びっくりする額になってしまったんです!

あまりのショックに「育休反対派」の方は倒れてしまうかも・・?

ということで、ご興味のある方のみ進んで下さいね。

「育休なし」で働いた場合の月収を確認

まずは、今回のモデル(給料明細)を紹介します。

共働き(扶養なし)の30歳男性

  • 月給28万、ボーナスなし。
    *ボーナスの計算がややこしいのでここでは省きます。
  • 月給28万×12か月で、年収336万円。
  • 都内勤務で、郊外に住んでいるので交通費が2万円かかると仮定します。

の給料明細が・・

支給
基本給…① 通勤交通費 支給額 合計
280,000 20,000 300,000
控除
健康保険 厚生年金 雇用保険 社会保険料 合計
14,865 27,273 1,200 43,338
所得税 控除 合計…②
6,110 49,448
手取り額(①-②)
230,552

給与額面が28万円の場合、手取り額は毎月約23万円ということが分かりますね。

ということで

「育休なし」で働いた場合の月収は23万円

です。

これは調べなくとも分かっていると思いますが、

「控除項目」と各金額も確認するようにして下さい。

次に、育休ありの場合を計算します。

「育休あり」で働かなかった場合の月収は・・?

まず、給付額を算出するためには、この人の月額標準報酬額を計算する必要があります。

このモデルの場合【30万円】となります。

月額標準報酬額は給与と交通費の合計額で計算されることがほとんどです。

まれに、交通費を現金支給する会社がありますが、その場合は交通費は含みません。

このモデルの場合、給与が28万円+通勤交通費が2万円なので月額標準報酬額は30万円です。

そして

育児休業の給付金は、生後半年までは【月額標準報酬額の3分の2】ですから、30万円の3分の2の額、つまり毎月20万円給付されることとなります。

また

育休給付金額は非課税、また保険料なども免除されますので満額が貰えます。

ということで、

育休給付金で得られる収入は毎月20万円になりますね。

「育休あり」VS「育休なし」の結果は?

「育休あり」「育休なし」の収入対決の結果は・・

やっぱり「育休なし」で働いた方の勝ちです。

でも

 

その差額は・・・3万円/月。

 

です。

もし給付額の高い生後半年まで育休を取得したら、

その差は18万円/半年になります。

→半年間18万円のために働くということですよ!?

恐ろしくないですか?

でも、実はさらに「差」が縮まることがあります。

それは何故かというと・・

「育休なし」で働くと、当然、給与所得が増加しますよね?

すると所得が増えることで、翌年の住民税の課税対象額もアップします。

年収336万ぐらいで半年なら、およそ6万円ぐらいになります。

これをさきほどの差額18万円からさらに控除することで【本当の差】が出ます。

すると・・・

差額はなんと・・・12万円/半年。

つまり、

このモデルの人はたった12万円を稼ぐために半年間、働くことになるんです。

「育休」を習得しないのは「機会損失」である!

  • もらえたはずの給付金120万円を受け取らなかった。
  • 免除されたはずの72万円を無駄に支払った。
  • 毎月たったの2万円を稼ぐために、毎日まじめに働いた。

これらを「機会損失」と言わず何と言いましょうか?

もちろん「育休」を取得する事で「昇進」を逃すことも「機会損失」と言えます。
*どちらをとるかはあなた次第です!

でも、この「差」を「知らない」ということは「罪」に等しいと思いませんか?

ちなみに、僕も、この状況とあんまり変わらなくて・・・

もし育休を取得せずに働いていたら、月給3万5千円くらいかな?

35,000円を月の労働時間160時間で割ると、時給219円ですね。

しかも「通勤時間」も結構あるんですよ。

だから

「通勤時間」も含めると「労働に対する拘束時間」は月あたり200時間となります。

それを月給の35,000円で割ると、

なんと!!!

 

時給175円でした。

チーン・・・・・・。

笑っちゃいますよね。

この差額計算、もし育休取得を迷っているようなら、ぜひやってみてくださいね!

時給計算をすることで「育休」を取得するかしないかの「正しい」判断ができる!

 

いかがでしたでしょうか?

「育休」を取らなかった場合の「時給」が見えた時は誰しも驚くはず。

さいごに、念のため「おさらい」をしますね。

①月額標準報酬額を確認

→基本給+通勤交通費(毎月支給で給与明細に含まれている場合)が目安。

②育児休業給付金を割り出す

→月額標準報酬額に対し、赤ちゃんが生後6ヶ月になるまでは【3分の2】が育児休業給付金額です。
*その後の期間(赤ちゃんの誕生日の前日まで)は半額が雇用保険から給付されます。

③差額を出す

→(②育児休業給付金)ー(毎月の手取り給与額)=差額。

④差額を拘束時間(通勤時間+労働時間)で割って「時給」を割り出す

→(③差額)÷(拘束時間)=時給。

これで大まかな「時給」が出せます。
*住民税や保育料については直ぐにわからないと思いますので「おさらい」では除外してます。

ぜひ、やってみてください。

さいごに:ろばきよ&ミランダは育休を取得したいすべての人を応援してます!

「育休なし」で働いた場合の「時給」がわかると、正直、働くのがバカバカしくなります。

こんなキツイ言い方していますけど、

これは、違法なものでもなんでもなくて・・・雇用保険の制度です。

ですから、是非、一人でも多くの人に活用してもらえばいいじゃん。

というのが僕の考え。

何も、僕みたいに半年も取得しなくてもいいと思いますよ。

せめて、1か月だけでも。。。

そしたら、月給3万円のために20日も働かなくてよくなりますからね。

それよりなにより「生まれたての赤ちゃん」はかわいいですよ。

ほにゃほにゃで、ミルクの匂いがして、ずっとだっこしても飽きないくらい。

それに、命をかけて「お産」をしてくれた奥さんの負担を少しでも軽くしたいと思いませんか?

無事に「妊娠・出産」を乗り越えたからと言って「育休」を取らないという判断をしたら、

妻が育児ノイローゼになってしまった・・
産後うつになって、実家に帰ってしまった・・

となったら取り返しはつきません!

産後の回復期に十分な休養を取ってもらう為に「育休制度」があるといっても過言ではないでしょう。

それだけ「出産〜育児」は激務なんですよ。

奥さんを大切にしたい、家族を守りたい、という真面目な人にこそ「育休」を取得して欲しいと思います。

参考になれば嬉しいです。

ありがとうございました。

-リア充男子の育休レビュー

Copyright© ドケチ夫とズボラ妻の■攻める!節約投資術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.