ドケチ流!投資法

ズボラな投資家にもオススメできるインデックス投資とは?【海外分散投資】

投稿日:

スポンサードリンク

分散投資法の一つ【インデックス投資】という言葉を聞いたことはありますでしょうか?

実は【インデックス投資】は、投資初心者や堅実な倹約家さんやズボラな投資家にもオススメできる投資のなんですよ。

なるべく簡単に【インデックス投資】を学べるようにまとめましたので、是非参考にして下さいね。

平均値を指標に運用する投資信託商品【インデックス投資とは】

インデックス投資とは、投資信託・ETFの世界で高く評価されている投資の運用方法です。

米国ではポピュラーな投資ですが、日本でも最近では着目されるようになっています。

【インデックス投資】のイメージは、

有名百貨店で季節を問わず売れる人気商品の詰め合わせ

みたいな感じですね(笑)。

具体的に【インデックス投資】の特徴を説明すると、

  • 市場の指標(日経平均、TOPIX、米国ダウなど)が投資対象
  • 特定銘柄のリスクを受けることがほぼない
  • ファンドマネージャー(金融資産を運用する専門家)が必要無いので低コスト
  • 【ドルコスト平均法】で買い付けることによって取得単価を標準化

ということが挙げられます。

*ドルコスト平均法は以前説明しました。ご興味ある方はコチラもご覧下さい。
関連記事:貯金のように投資したい倹約家に【ドルコスト平均法】をオススメする理由

真面目に、かつシンプルに説明すると、

日経平均225、TOPIX、米国ダウ指数などと連動した値動きを目指して運用する投資信託の商品

と考えるとよいでしょう。

「日経平均株価やTOPIX(トピックス)」は、ニュースや新聞でよく見かけると思いますが、これらは日本の株式市場の平均値をあらわしています。

インデックス投資はその市場の平均値と同じような動きを目指して行う運用手法なんですね。

ズボラな投資家にも推奨できる【インデックス投資】の使い方

グーグルやアマゾン、アップルなど日本にはない魅力的な企業が海外にはたくさんあります。

だからと言って、直接海外の個別株を購入するのは怖いですよね?

海外投資がしたいけど、銘柄を絞れなかったり購入のタイミングがわからないのが初心者投資家に立ちはだかる大きな壁です。

このような時にオススメできるのが【インデックス投資】なんです。

海外株であれば米国のDAW(ダウ)やSP500、ドイツのDAXなどが一般的な指標になります。

この指標に沿った商品を選ぶことでリスクヘッジができるワケですね。

残念ながら、僕たち日本人は海外株について優位性を持てません。

海外株の情報収集が難しいから仕方ないですよね?

これでは世界一厳しい戦場に武器を持たずに殴り込みをかけるようなもの。

ですから

投資初心者は海外株に無理に個別株投資をするのは危険。

逆に【インデックス投資】は全体的な市場平均価格が基準ですので、ズボラな投資家やドケチな投資家まで、リスクが少なく投資ができるのがメリットです。

【為替変動リスクを回避せよ】インデックスで分散投資をしよう

インデックスでの海外投資は高い収益性が期待できますが、その収益率がなくとも海外投資を行うメリットがあります。

そのメリットとは・・

資産を日本だけに集中させない【資産分散】。

例えばですが、

日産株とトヨタ株に分散投資したとしても、リスクヘッジにはなりません。

リスクヘッジをするためには

  • 業種の違う企業株を複数持つ
  • 生産基盤が国内の企業株と国外に多い企業株をバランスよく持つ
  • 内需株と外需株

など性質の違う株式を複数持つことで「ある程度」の分散投資が可能です。

ですが、海外株はもっと株式に影響を与えるものからリスクヘッジができます。

それは・・

「為替変動リスク」です。

この為替変動は国内株価に大きな影響を与えます。

特に国内生産をしていて、輸出で稼いでいる企業はこの為替の影響をモロに受けるのです。

だからこそ

日本に資産を集中させず海外資産へ分散投資することにメリットがあるんですね。

さらに・・国内企業だけに投資することの恐ろしさはこれだけではありません。

【貿易関連のリスクを回避せよ】世界の経済は繋がっている

世界経済は日本に多大な影響を与えています。

例え話しをすると、

事実、多くの品目で日本は輸入に依存しています。

特に原油の影響は大きいです。

この原油価格が急激に高騰したら・・

国内が大混乱に陥り、日本株が急落してしまう。

このように、ほとんどの日本株が影響を受けることは避けられないでしょう。

そんな時に、資源国のインデックスや、資源企業が大きなシェアを占めている英国株インデックスなどを保有していたら・・。

日本株の急落分を補完してくれる可能性が大ですよね?

このように、思った以上に世界は経済的に繋がっていますし、日本は貿易関連トラブルの影響を受けやすいのです。

他にも、

ドナルド・トランプ米国大統領が貿易関連の発言をすると関連国の株式や為替に影響を与えています。 その影響により日本株が急落。もしくは米国株が急騰。

という構図は周知の事実ですよね?

このように海外への分散投資(インデックス投資)はリスクヘッジという観点では大きな役割を持つワケです。

いかがでしたでしょうか?

海外資産への分散投資の重要性とインデックス投資のメリットについてわかりましたでしょうか?

【インデックス投資】は投資に時間をかけられない忙しいサラリーマンや投資初心者にはオススメの投資手法です。

また株価などチェックするのが面倒くさいというズボラな人や、少しでも損をしたくないというドケチな人にも推奨できます。

参考になれば嬉しいです。

-ドケチ流!投資法
-, ,

Copyright© ドケチ夫とズボラ妻の■攻める!節約投資術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.