マンション, 上階から水漏れ, 現状復帰費用, 金銭トラブル

マンションオーナー日記

【区分マンション投資ブログ】上階から水漏れ① 〜隣人の対応トラブル〜

更新日:

きちんと管理されたマンションに住んでいる限り、水漏れなんて人生に一度か二度、起きるかどうかじゃないですか?

ましてや自分の保有マンションになんて、

ミランダ

よっぽどのことがない限りね!(←余裕)

 

と、、、

思うなかれ!!!!

 

わたくしめのマンションがですね。その水漏れの被害に逢いました。

2部屋保有中の1部屋なので、確率にして2分の1。

ミランダ

しかも、上階からの水漏れで超絶メンド〜〜でした!

 

ということで、今回は投資用の区分マンションで経験した「上階からの水漏れ問題」について話していきます。

 

保有中の区分マンションで「水漏れトラブル」が発生!

水漏れ マンション

※イメージ写真

入居者さんからの報告によると・・・なんと、天井からボトボトボト〜〜って水が滴るほどの水漏れだったそうです!!
(部屋の管理は管理会社にお任せしているので、伝え聞いた話)

居室内で水漏れがあった場合、1日でも早く修理をしないといけません。これは鉄則です!!
建物内に湿気が残ると影響が出てしまうためですね。

ですが、今回は「天井からの水漏れ」だったため、まずは水漏れ箇所を確認して、建物側の問題か/住人の責任かを確認する必要がありました。

 

補足もし水漏れの原因が物件側にあったら、マンションの修繕積立金から修理代金を充当することができます。
一方、上階の住人に責任があった場合は、修理代金はその人の加入保険から支払われることになります。

 

なので、まずは何よりも先に状況確認が必要です。・・・なのですが・・・。

 

上階からの水漏れは上階住人との連携が必要不可欠なのに…

一刻も早く状況を確認したいところでしたが、上階の住人は部屋の賃借人(入居者)で日中に連絡がつかない方でした。

上階に入ることができないと水漏れの原因を特定できませんから、とにかく上階関係者とコンタクトができるまで待つしかありません。(そうしている間にも天井から水はボタボタと垂れていきます。私の所有する部屋の入居者さんにも迷惑がかかっているわけで・・・。)

さらに間の悪いことに、この部屋のオーナーにも管理会社にも連絡がつかないというトラブルが!

管理組合の名簿から調べてみると、東京都の一等地に位置する法人企業でしたが、平日朝から夜まで何度電話しても全く繋がらないという不思議・・・。

私が契約している不動産会社さんがしつこく上階の関係者とコンタクトを図ってくれ、電話をかけ続けること2週間、ついに連絡がつき、現状確認をすることになりました!!

 

「水漏れ」の原因と修復費用が明らかになった。

水漏れ発生から2週間が経ったころ、やっと上階の部屋の状況確認をすることができました。(その間ずっと水漏れは続いている凸)

原因は、上階の入居者がお風呂場の排水菅を詰まらせたことでした。(やっぱりね)

それにより水漏れが起こってしまい、漏れた水が天井からボタボタと垂れてきていたようです。(やっぱりね)

 

さぁ、直してもらおうじゃないの!

ということで、今回の【ワンルームの天井の修復費用の見積もり】はざっくり以下の通り出て来ました!

 

ワンルームの水漏れ修復費用(ウチの場合)

今回のウチの部屋(ワンルーム)の現状復帰の費用はというと、

  1. 配水管まわりが水浸し。
  2. ヘッドボード(天井の内装材)も水浸し。
  3. 天井の照明器具も壊れた。
  4. 入居者さんの家具なども濡れた。

これをすべて修理するため、費用はざっと7万円くらいとなりました。
(* 私が支払ったわけではないので見積書は見ていません)

 

さぁ、直してもらおうじゃないの!

 

水漏れの場合、過失のある人間が100%を支払う!

上階からの水漏れの修理費用については、ほとんどの場合【水漏れを起こした人が、現状復帰費用の100%を支払う】という事になっています。

水漏れは一般的に入居者用の「個人賠償責任保険」でカバーできる内容ですので、今回は上階の入居者に請求する運びとなりました。

 

補足

通常、他人に不動産物件を貸し出す際には、入居者さんに「火災保険(家財保険)」に加入して頂くことになります。入居者さんの過失によって起こった火災・水災・事故などによる損害を補償するためです。なお家財保険は入居者さんの家具など、ご自身の持ち物に対して補償するものです。

入居者用の火災・家財保険は、賃貸借契約を交わす際に加入して貰うのが通常の流れでのはずです(一般的な管理会社はそうしているはず)。

私の保有する区分マンションはワンルームだけど名のあるブランドシリーズで総戸数が多く、家賃も安くないので保険に入ってもらっていない方が頭おかしいとさえ思っていました。

 

ミランダ

しかし、常識なんてもろいものでした・・

 

「上階の住人の家財保険が下りるよね? あーよかった♪ さぁ!さっそく修理の段取りを・・・」と安易に考えた私たち
(私たち=ウチの部屋の管理会社と、ウチの賃借人さんと、マンション管理会社の担当さんと、私の一般的な常識人の4者)

しかし、上階の入居者さんもオーナーも、2週間も連絡のつかないヤバい相手

なんと、、、

上階の入居者もオーナーも、無保険でした!!

上階の住人は無保険。そしてなんと、「修理費用は払えない」の一点張りでした。

なんとおそろしい!!!

 

さぁ、直してもらおうじゃないの!

と息巻いていた私、すっかり意気消沈・・・

ろばきよ

金銭トラブルとか勘弁してほしいよな…いい大人がさぁ。

これから一体どーなるの?!?! 一気に不安になりました・・・・

ミランダ

事件の結末は次のページへどうぞ…

おすすめ記事

1

投資を始めたいけれど、本を読んでもいまいちピンと来ない。 とはいえ、投資セミナーなんて怖くて行かれない・・・。   その気持ち、よぉぉーーく分かります! 私も最初、投資の本やネットの情報を読 ...

2

投資を始めてみたいけど、マネーについて何から勉強すればいいの?自分に合うのはどんなこと?本を読んでもよく分からなくて結局迷子に・・・(==; こんな不満を持っている方は少なくないかと思います。 私もは ...

3

こんにちは。   先日の「かぼちゃの馬車騒動」で一躍有名になってしまった「スルガ銀行」ですが、他にもヤンチャしていた銀行があったようです。 今回(2018年7月13日)に発表された記事では「 ...

-マンションオーナー日記
-,

Copyright© 投資用マンション、現金で買っちゃいました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。