マンションオーナー日記

【マンション管理】理事長1人の意思で議決しちゃったことがヤバすぎた件。

更新日:

ちわちわ!絶賛マンション投資中のミランダです!

突然ですが、アナタは保有するマンションの理事会に所属されていますか?物件が遠方にある方だと難しいと思いますが・・・ウチも本業が忙しいのでそんなには関われないのですが、

今回は自分の保有する1Rマンションの理事会がとんでもない決議をしてしまい、困ってます〜(TT)その見切り発車の内容がちょっとヤバすぎたので記録しておきます(^^)今日は1Rマンションオーナーのボヤキでございます。

 

「理事長!それだけはご勘弁を…」

数週間前、保有する1Rマンションの管理組合から、薄っぺらい書類が送られてきました。

内容は・・・

○○マンション理事会 議事録

出席者
理事会:理事長 A氏1名
管理組合担当者 B氏1名
計2名

議決内容
今の修繕積立金のプールがすっごい余ってるから、来月から修繕積立金を安く(ほぼ無料レベルww)しまーす。
なんかー、管理組合担当者B氏は「そういうのはむやみに下げちゃダメ」って言ったけど、こんなんじゃ使い切らないし、大規模修繕をあと2回やってもまだ余るくらいだし、利回り上がるから物件価値も上がるんじゃね?と思って。そういうわけで、よろしくー★(みたいな内容)

ミランダ

ねーろばきよ、ヤバくない?これ。ほぼ無料っすよ。

ろばきよ

・・・・・ヤバいね。

 

修繕積立金の料金が安くなるのは問題アリアリ!

例えば現状の修繕積立金の1割〜2割下げるくらいなら、なくもない出来事のようです。

でも、下げても2割ぐらい。6,000円→イキナリほぼ無料なんてありえない!!!

いくらプールしてある金額が大きくなってきたからと言って、築年数30年近くにもなるマンションだから当然この先補修だのなんだのとお金がかかってくるのは目に見えてることだからです。(だよね?)

こういうのがいやだから、管理会社がしっかりしてるブランドマンションを購入したはずなのに・・・・(管理会社の抑止力、意味ナシということも同時に判明。)

マンション理事会の細則をチェックしてみた

マンション理事会の細則を確認すると、こういった変更が理事会の一存で決められるとは書かれていませんでした。一般的に、マンション設備に対して何か変化を加える前には、事前に理事会全体に向けて議題に上げるものなんですけど。

でも、今回は過去の議題に一度も上がることなく、いきなり理事長の一存で決まりました。

おかしくないっすか?

管理会社の担当さんも「そういうのはむやみに下げちゃダメ」って提言してくれたそうのに・・・(←と、議事録に記載あり。きっとB氏の免責だと思われる。)

どうしてだか分かります?

修繕積立金/管理費を安くしちゃいけない理由

私たち古参の投資家の方はいいんですよ。ま、以前は○千円だったしね。これが妥当でしょ。ぐらいなので。

でも、これから新しく購入する投資家が見るのは「新しい修繕積立金」を元に計算した利回りです。

この数字で納得して投資を始めるのだから、今後もし「修繕積立金のプールが足りなくなったから、もっと徴収しまーす」と言っても、新規投資家さんたちが反対したら上げられなくなるんですよ!!!!!!!!

修繕積立金だけでなく、管理費も家賃もむやみに下げてはいけません。特にマンションの場合は売買履歴が残るため、一度でも相場より大きくかけ離れて売買をしてしまうと、そのたった一度の取引が、マンションの他の部屋の価値も著しく下げることになりますので。

こういうのがいやだから、管理会社がしっかりしてるブランドマンションを購入したはずなのに・・・・(今日2回目)

 

「現状を変えたいなら理事会に入って執行するのみ」が鉄則

これはマンション管理の鉄則ですが、現在のマンション管理や運営が気に入らないなら、自ら理事会に入って執行するのみですよね。

というわけで管理組合に問い合わせたら、私の他にも質問したオーナーがいたらしいのだけど、もうこれは決議したので理事長じゃないと変えられないんだそーです。

イヤならあなたが理事長やって戻してよ!ってこと。

ただ、まぁ、修繕積立金プールはもうすんごい潤沢に余りまくっているので、次の大規模修繕は余裕です。ただ、その大規模修繕の時に何か追加の出費がかかることもあるので、そのあとにまた調整が入ることになるかも?とのことでした。

ミランダ

いちおう納得はしました・・・それまでには売却するはずだし。

 

今回、勉強になったこと

いちおうまとめておきますと・・・・

  • 修繕積立金を安くするのは理事長さんの自由
  • であっても、不義に感じたことは理事会細則に照らし合わせ、必要なことは是正依頼するようにする
  • 議事録をちゃんと読んで、普段から理事会の運営状況を確認しておく
  • 変えたいなら、自分で動くしかない

こんなところですね。^^

しかし、たった2部屋しか持っていないのに、3年も持つと色々と起こるものなのですね!

ものすんごくポジティブに考えるなら

ミランダ

今回の修繕積立金の値下げは超ラッキーだった★利回り9%近くになったし!

普段はほぼ全自動のズボラ投資ですが、とても勉強になりました!

ろばきよ

こういうことでもないと、マンションの存在を忘れそうになるし、結果オーライ!だな。

あなたのマンションにはどんなことが起きていますか?

それとも、これから買うところでしょうか?

 

これから楽しみ?それとも不安?^^

それでは、今日はこのあたりで。

 

上手な資産運用の始め方

「結婚した。子供が生まれた。でも貯金がどうしてもできないから、強制的に引き落とされるつみたて定期に入って安心」・・なんておバカさんのすること。

学資保険はまだしも、つみたて定期は投資家目線では「死に金カテゴリー」に入ります。

 

少し厳しい現実を書きます。

FPさんはどうして働いてると思いますか?

お金持ちになれてないからじゃないですか?

 

「本当の資産運用」ができていてお金持ちならFPのような雇われ仕事はしませんよね?

もちろん若くて経験の浅い人なら仕事のためにFPという肩書きは必要だし、マネーリテラシーを広めたいという理念を持つ実業家さんも良いです。

でも言い方は悪いですが、例えば定年間際までサラリーマンでFPをやっているような方は、少なくとも「お金持ち」のカテゴリーからは外れます。
彼らは定年間際までついに「ラットレース(雇われ、使われた人生)」から抜け出せなかったのですから。

そんなラットレースの敗者のマニュアルトークに踊らされてちゃダメ。

 

情弱を卒業しよう。独立した資産家になるために。

相手がFPであれ誰であれ、踊らされてしまうのはアナタが「情弱(情報弱者)」である証拠。
自分の目できちんと情報を精査して、リスクを理解した上で体験し、比べてさらに理解を深める。

それが本当の意味での資産運用です。

全て自分の責任。そんな時代が来ました。

情報弱者コテコテ日本人のままでいるのは今日で最後にしよう!

おすすめ著書や投資マインドを更新していきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。
m(_ _)m

おすすめ記事

1

投資を始めたいけれど、本を読んでもいまいちピンと来ない。 とはいえ、投資セミナーなんて怖くて行かれない・・・。   その気持ち、よぉぉーーく分かります! 私も最初、投資の本やネットの情報を読 ...

2

投資を始めてみたいけど、マネーについて何から勉強すればいいの?自分に合うのはどんなこと?本を読んでもよく分からなくて結局迷子に・・・(==; こんな不満を持っている方は少なくないかと思います。 私もは ...

3

こんにちは。   先日の「かぼちゃの馬車騒動」で一躍有名になってしまった「スルガ銀行」ですが、他にもヤンチャしていた銀行があったようです。 今回(2018年7月13日)に発表された記事では「 ...

-マンションオーナー日記
-, ,

Copyright© 投資用マンション、現金で買っちゃいました。 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。