小賢しい節約術

計画通りに節約ができなかった場合の緊急措置【食費編】

投稿日:2018年3月27日 更新日:

スポンサードリンク

3月、あと8日も残っているのに、食費がすでにオーバーしています(TT)

我が家は食費・外食費を合わせて45,000円と設定していますが、使い過ぎちゃったかな〜〜(^^;;

とはいえ、何も食べないわけにはいかないですよね〜。

ところで、こんな状況だったらあなたならどうします?

来月の分の食費を少し前借りして使っちゃいます?

私は節約マインドを手に入れるまでは、よく前借りしてました。

でも、今はもう違いますよ!

予算オーバー後の食事、私の今後の予定をご紹介したいと思います♪

「毎日ごはんだけ」はもうできない状況。

 

一人暮らしのころ、よくしてたな〜。オレンジジュースだけとか。

でも、今は主人もお腹を空かせて帰ってくるし、子供たちも食べ盛りです。

うちの長男なんて、まだ3歳なのにごはんを3杯食べて、お肉もお野菜もモリモリ食べて、もうお腹いっぱいだろう・・と思いきや「バナナ食べたい!」と言って、割と大きめのバナナをほぼ1本ぺろりですからね。

(残りのバナナは2cmくらいを下の子(1歳)にあげます。見るとほしがるので・・・すでに大食いの片鱗をみせています^^;)

我が家は、毎日、朝と晩、2合ずつ炊きますが、それでも足りない時がありちょっと困っています。

一般的な4人家族のお家は毎日どのくらいお米を炊いているんだろうか・・

ま、愚痴はこのくらいにして、私はこのように対処したいと思います!

まず予算オーバーした原因の分析

 

今月は原因が把握できているので簡単ですが、これの原因が「特別な状況」なのか「今後も続きそう」なのかで対処法が違ってくるのは明らかですよね。

たとえば、今月のオーバーの原因はこんな感じでした。

●我が家は今月、週末の外食が多かった。

(遠出が多く、1日に2度外食した日もあった。いつもより5,000円近く高い。これは特別。)

(長男がシェイクにハマったせいで、マックへ行くたびに買っていた。5回行ったので600円。これは今後も続きそう。)

●下の子の離乳食の大量セットが安かったので買ったのも大きかった。

(いつもは500円くらいの出費なのに、今月は2,000円近くだった。これは特別。)

この中の特別な理由はスルーします。仕方ないですからね。ある程度は。

そんなにキツキツ、ギスギスしたくないしね。

節約おばさんは可愛くないので、あくまで可愛くケチケチしていたいのです。^^

じゃあ、問題の「今後も続きそうな出費をどのように解消するか?」です。

今後も続きそうな消費は習慣化するまえにツブす!「置き換え作戦」

さきほどの我が家の例で、今後も続きそうな「困った出費の原因」を解消する方法を考えてみました!

上の例の中から、困った出費の原因を抽出。

●我が家は今月、週末の外食が多かった。

(遠出が多く、1日に2度外食した日もあった。いつもより5,000円近く高い。これは特別。)

(長男がシェイクにハマったせいで、マックへ行くたびに買っていた。5回行ったので600円。これは今後も続きそう。)

●下の子の離乳食の大量セットが安かったので買ったのも大きかった。

(いつもは500円くらいの出費なのに、今月は2,000円近くだった。これは特別。)

マックのシェイク、美味しいんですよね〜。

でも、高いので・・120円とはいえ、無駄っていえば無駄ですよね。

ほとんど砂糖なんだから栄養的にも悪い。

シェイクの置き換え。

お水で我慢・・はかわいそうですから、何か他の物を与えたいところです。

水筒を持参できれば良いんですが、遠出だとちょっとね。

私は、1本60円の野菜ジュースに置き換えようと思います。

子供用の、3本パックのやつありますよね。これなら子供が好きだし、特別感も出るからいいんじゃないかな。

これでシェイクの半額は浮きました♪

かんたーん。

っていうか、最初からコレをすればよかったんですけどね・・

ズボラな自分を思い返して、反省しています。

遠出だし荷物が多くなるので、もういいや!って思ってしまったんですよね〜^^;

でもでも、やっぱり

子供を連れて外出する際には飲み物やおやつくらいは持参しないとダメということが痛い程分かりました。

そうすると、1日に2回だった外食の回数が1回に減らせて経済的です。

あと、今回は我が家は特別な理由が多かったのですが、これがもし恒常的な理由でオーバーしているなら、予算の組み直しが必要になってきます。

3ヶ月くらい様子を見てみて、毎回5,000円以上オーバーしているようなら、家計の状況が変わったサインなので、見直しをすることをオススメします。

それで今月、あと8日をどうやって食いつなぐかが問題なわけだけど・・

我が家の冷蔵庫には、お野菜が少し、お肉が3日分・・・

もう5日分・・必要です。

我が家には毎朝卵を生んでくれるめんどりはいないし、魚も飼っていません。

これ以上、がんばれません(TT)

そ こ で!

非常食の出番です!

さば水煮缶、ひよこ豆缶、コーン、パスタのレトルト・・・

カレールウ(じゃがいもと人参とツナ缶だけでいけるはず!)は沢山ある。

と、いうわけで。

あと8日は我が家の保存食を根こそぎ消費しようと思います!(笑)

なぁーんだ!それだけ?!

って思いましたか?

残念ながら、それだけなんですよ♪

簡単でしょ?私の節約方法。

簡単だけど、効果は絶大です。

具材が少ないから食べ過ぎないし(笑)お腹も戸棚もすっきり。

どの位節約になるか?っていうとですね。

私は、8日分の買い物なら、2回ほどスーパーに行きます。

そこで、毎回3,500〜4,000円位、買い物します。

もしこれからいつも通りお買い物してしまうと、すでに予算オーバーなのに、さらに7,000円もオーバーしてしまいます。

これではダメですね〜。

あと、少し冒頭でも触れましたが、翌月からの前借りなんてもっとダメです。

翌月きつくなるだけだし、前借り自体、貯金を切り崩す行為ですからね。

とはいえ自分だけの体じゃないので、レトルトだけじゃどうしても栄養バランスが気になるなら、あと1,000円位で野菜と卵を買えばよし。

栄養的にもそれほど問題ないはず!ですからね^^;

やっぱり予算オーバーにはシビアにならないといけませんからね。

こういう、毎月の細かい徹底で年間の節約額、貯金額が変わってくるものですから、きっちり管理していきたいものです。

って、予算オーバーした本人が威張り切って言うな!

とは言わないでくださいね〜o^^o

失敗は誰にもあるものですから、そこから1つずつ学んでいけば良いでしょ!

まとめ

  • 原因を探って、原因が今後も続きそうなら予算の組み直し
  • 特別な理由なら、その中で出来る置き換え方法を事前に考えておく
  • 食いつなぐには、非常食、保存食を食べ尽す
  • 家の中がカラになるまで非常食、保存食で乗り切る

おうちの食料食べ尽し作戦は、不要だった買い物を見直すチャンスです!

1年に1回の大掃除で見てみたら賞味期限が切れてた・・・

というのも立派な無駄遣いになりますから、これを防止するという意味でも、定期的に食べ尽し作戦をおこないましょう♪

参考になれば幸いです♪^^

-小賢しい節約術

Copyright© ドケチ夫とズボラ妻の■攻める!節約投資術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.