【主婦必見!小賢しい節約術】今日からすぐできるムダ使い解消法・3つのポイント

こんにチワワ♡

根っからの消費体質&ズボラなミランダです!

[st-kaiwa1]実は大好物だったコンビニスイーツ、もうかれこれ3年は食べてません![/st-kaiwa1]

 

今日も「いかに節約するか?」「いかに得するか?」を考えて行動していますか?

継続は力なり!一緒に頑張りましょう!!

 

さてさて、分かっちゃーいるけどヤメられない・・

アナタには、こんな経験ありますか〜??

[st-mybox title=”よくある消費” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#424242″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • ついコンビニに寄っちゃう
  • 暇つぶしで入った本屋さんで発見した本、すぐ買っちゃう
  • ブックオフで立ち読み・・気に入って「安いし一点物だから!」とお買い上げしちゃう
  • 実は、支出の半分以上は何に使ったかよく覚えていないんだよね
  • 急に飲み会に誘われると、結構参加する方
  • ついでに二次会に誘われると、ホイホイ行っちゃう方
  • 終電逃して、三次会?タクシー?…あ〜あ。どっちにしても今日は1万円コースだなぁ・・
[/st-mybox]

 

こんなの日常茶飯事じゃない?

・・・という節約できない消費体質さん!!

 

その気持ち・・・
すっごぉ〜〜く!よく!わかります。

 

[st-kaiwa2]ダメなのよね、どうしても。
使っちゃうのよね、どうしても。
飲み会、行っちゃうよね、仕方ないよね。[/st-kaiwa2]

 

でも、いくら今節約できないからといって、
現状のままで自分を甘やかしていては、いつまで経っても成長できません!!

そこで、今日は

節約できない消費体質をたった1日で貯金体質に変え、

節約がゾクゾクと気持ちよくなる位

【クセになる】裏ワザ

についてお話しします。

 

その名も・・・

「疑問符マジック」。

 

なんか、通販の「レッグマジック」みたいですね?!w

[st-kaiwa1]レッグマジックも独身時代に買った事あるよ♪3日も続かなかったけどね。[/st-kaiwa1]

でも、「疑問符マジック」は、すごく簡単で効果アリアリ♪ですよ!

しかも、これは節約だけに当てはまるものじゃないんです。これを身につけると、他にも応用が効くから。

たとえば、こんなことが起きます。

  • お金のムダ使いが無くなるだけでなく、お家の中がスッキリする
  • なかなか続かなかったダイエットができるようになる
  • いつも断りきれなかった急なお誘いを断れるようになる

やり方は至ってシンプルです。
今日から実践できますので、気になる方は見てみて下さいね〜。

それじゃ早速いってみましょー!

 

この節約法を考えたきっかけは・・

これは独身自体には根っからの消費体質だった私が、
結婚して夫・ろばきよから「倹約〜倹約〜」と毎日言われ続け・・・

夢でうなされるほど「節約することに苦痛を感じていた」時に編み出した節約術です。

[st-kaiwa1]私は内心、彼のやり方を「圧政」と読んでいました。[/st-kaiwa1]

 

でもでも、くやしいじゃないですか?
表面的には褒めておだててくれてても、

[st-kaiwa6]おまえなんかポンコツだぜ。[/st-kaiwa6]

って言われてんですよ。

だから、私は努力しました。
ただし、努力と思うと超ツライから、「自分に都合の良い方法」を編み出しました。

これをやることによって、消費体質から一気に貯金体質へ大変身。

これは、ちょっと前にブームになった「断捨離」の思考法に近いのですが、
とにかく「ムダ使いをしない」「ストレスなく節約ができるようになる」ことがゴール。

[st-kaiwa1]まずは、このゴールを共有してくださいね。[/st-kaiwa1]

 

ちょっとしたムダ使いの改善に効果アリ!「疑問符マジック」超・簡単なやり方。

やり方はこうです。

まさに今「何かを買おう」とするとき、自分自身にこう問いかけます。

 

  1. 今ほんとうにそれが必要か?
  2. どうして必要か?代わりになるものは家にないのか?
  3. その価格は最安値か?きちんと調べた?口コミは?

 

特に②と③は、本当に効果抜群にありますよ!

[st-kaiwa1]あっコレ、欲しい〜〜〜!買いたいな!食べたいな!うずうず」[/st-kaiwa1]

っていう欲求が、ぷしゅ〜〜〜〜ってしぼみますからね♪

 

「買わないガマン」はストレスになる。脳みそをフェイクせよ!

え〜そんなの意味ないんじゃないの?どうせ買いたいじゃ〜ん。

って思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

でもね・・・

この疑問符マジックをせずに、「買いたい欲求をただ我慢」するとどうなるか?

具体例を出しましょう。

[st-mybox title=”欲求を「ただ我慢」すると・・” fontawesome=”fa-check-circle” color=”#424242″ bordercolor=”#424242″ bgcolor=”#ffffff” borderwidth=”2″ borderradius=”5″ titleweight=”bold”]
  • 脳みそは強いストレスを感じる。(ストレス発生)
  • それでもただ、我慢する(行動が発生)
  • 努力をした!という嬉しさ(達成感が発生)
  • で・・・「ご褒美」がほしくなる!(報酬への欲求が発生)

つまり・・・
「買う事」を我慢すると、その対価として「何でもいいからご褒美が欲しい!」とさらに強く願うようになってしまう。

【努力の対価→購買欲求】のスパイラル

[/st-mybox]

すんごい矛盾。^^;

メンタリストのDAiGOさんは、ダイエット本を出版されていますが、いつもこんな事をおっしゃっていますよ。

ダイエットのために食事制限をしていると、食べてしまった時に以前の「1.5倍」食べたくなります。
ダイエットは食事制限や運動より、「心理戦」を制してこそ!
ウィルパワー(=続ける力)をつけて、一生やせ体質に! !

これ、まったく同じことが節約マインドに当てはまります。

だからフェイクする必要がある。脳みそが、欲求でなく別のことを考えるように誘導する必要がある。

それが自問自答「疑問符マジック」の素晴らしいところ。

人間の本能「性(さが)」を理解し、それを圧倒的な理性や小さな習慣を使って、凌駕するんです。

「凌駕する」とは・・・
意味)他をしのいで、その上を行くこと。
類語)勝つ、上回る、凌ぐ、突破する、など
例)前作を凌駕する売れ行きだ。

 

なんだ、自問自答?そんなことか・・・と侮るなかれ。

人間の本能ってのは、抗いがたいです。

第一、人間がみんな本能を理性でコントロールできれば世の中にデブなんていないし、タバコだってもうすでに世の中から無くなっているはず。

1万円もする電子タバコだって買う人いるわけない。

ギャンブルで破産する人だって、ショパホリック(買い物依存症)だっていないはず!ですよね?

 

脳の仕組みを知れば、フェイクしやすいよね?

本能は脳みそがコントロールしています。

肉体的な疲れすら、脳みそがコントロールしているんだそうです。

面白い事実です。先日、こんな記事を目にしました。

style.nikkei.com

リンク載せておいてちょっと毒を吐くようで申し訳ないんですが、この記事あんまり中身ないので要約するとですね。

「過度な仕事や運動、メンタルの悩みなどを脳はすべて『ストレス』として受け取る。
強いストレスが続くと脳内の処理が増大し、酸化する。
その酸化ストレスにより本来の働きができなくなり、負荷の多い部分に疲労を感じさせて、”もう疲れたから(飽きたから)やめよう”と思うようにさせる」

ということですね。

[st-kaiwa1]脳がストレスを感じるとどうなるか覚えてますか?

そう!「ご褒美」が欲しくなるんですね。[/st-kaiwa1]

 

「ご褒美」とは何か?

そう!あなたが依存していたり、日頃ガマンしているモノ・コトなんです。

  • ダイエットをしている人は、長時間のデスクワークの合間にチョコレートが無性〜に食べたくなる。
  • 禁煙をしたいと思っている人は、ミーティングが終わった後にタバコを吸いたくなる。
  • 節約をしたいと思っている人は、会社からの帰り道、ふらっとコンビニに入り・・要りもしないアイスを買い食い。

これをやると、脳みその「報酬系」という回路が、とっても喜びます。

そして、次も同じ行動をとらせようとする。
次はもっとドギツイのが欲しくなる。

「次もやれ!そこのコンビニに入って、チョコレートを買え!次は肉まんも買ってしまえ!その次は、コーヒーとドーナツも必要だ!」と指令を出す。

なぜこんな事が起きてしまうのか?というと・・

脳みそというのはバランスをとるもので、善行をすると悪行もしたくなるんだとか。

何かを頑張った(善行)後に、ちょっとごほうび(悪行)。

いつもは水筒にコーヒー入れて節約頑張ってるのに、たまに油断するとスタバに入っちゃって500円以上するフラペチーノ頼むとかいう、とんでもない浪費をしてしまうよね。

いつもはダイエット頑張ってるのに、頂き物のクッキーをちょっと食べ始めたら、1缶全部食べちゃった!とかね。

メンタリストのDAIGOさんの言葉を、もう一度引用します。

「ダイエット中の人にケーキを与えると、いつもの1.5倍以上食べてしまう」

 

いつも頑張っている人にこそ、待っている落とし穴はデカい。

これが、依存しているものがなかなかやめられない理由。あなたがなかなか節約できずに、消費体質のままでいる理由です。

 

「買いたい欲求」を感じたら、すぐさま脳みそを働かせて理性を取り戻せ!

困った脳みそには、論理的な思考法で対処しましょう。

冒頭でご説明した疑問符、覚えてますか?

  1. 今ほんとうにそれが必要か?
  2. 必要なら、どうして必要か?代わりになるものは家にないのか?
  3. その価格は最安値か?きちんと調べたのか?口コミは?

でしたね。

これ、一度欲求エンジンがかかりかけた脳みそを「強制的に現実に引き戻して、理性を働かせること」ができます。

①や②で「悪さしたい〜!」に傾いても、③まできちんと考えれば、悪さしたい欲求がなくなります。

これは本当に不思議。

本当に簡単に、フェイクできますよ。

それで、本当に必要な商品は、③までクリアしたら買えば良いんですからね。

最安値のお店で。理性的に。

そして、さらに良い方法は・・

最安値を検索する宿題は家まで持ち帰る。

間違っても、帰りの電車で急いで「買う理由付け」しないようにね。
そうしないと、また電車の中で「悪さ」したくなっちゃいますからね。。

電車の時間は、暇つぶしに思えて、実は「期限付きの行動」なんです。

だから、「駅に着く前に買わなきゃ(達成の期限を無意味に発生させる)」という心理が働いてしまいます。

コレ、何気に【一番キケンな消費行動】

なぜかというと、人が行動する時の条件【欲求、理由付け、期限】が揃ってます。

[st-kaiwa2]ヤバイよヤバイよ〜〜。マジで気をつけて![/st-kaiwa2]

 

というわけで、マインドセットはおわり。
最後に実践的なモデルケースを1つクリアにしていきましょう。

 

さいごに、「疑問符マジック」を体験してみてってよ奥さん!

ゴタク並べても、あなたがすぐに実生活に生かせないんじゃ意味ないよね?

ということで、さいごに、ロールプレイングしてみましょう。

[st-kaiwa1]ロールプレイングすると、自分のなかに落とし込みやすいよね♪[/st-kaiwa1]

ふらっと立ち寄ったディスカウントストア。いつもの洗濯洗剤が特売に!
「あっ!コレ広告の品だ!なんかいつもより安いかも?買っちゃおうかな?!」

と思っても、ちょっと待って。

  1. 今ほんとうにそれが必要か?
    本当に今日、必要?
  2. 必要なら、どうして必要か?代わりになるものは家にないのか?
    家に洗剤のストックなかったっけ?
  3. その価格は最安値か?きちんと調べたのか?口コミは?
    →いつも行くドラッグストアではいくらだったっけ?
    ・・よく考えたら先週買ったばっかりだし、あんまりだったから、次は違うのを試そうと思ってたんだった!

 

ね、簡単でしょ?

ちなみに本当に安くて、家にストック無いなら、買って良いですよ。

[st-kaiwa1]特売は基本、お得ですからね![/st-kaiwa1]

 

いかがでしたか?こんな風に、私は毎日「衝動買い欲求」と闘っています。

根は「ムダ使いの大好きな、消費体質」ですからね。

[st-kaiwa1]3つ子の魂は、理性でガッツリ押さえつけてます。[/st-kaiwa1]

 

実は、この疑問符はうちの旦那さんが私に投げ続けてくれてたんですよ。

[st-kaiwa6 r]へへへ。黒幕はやっぱり俺様だぜ。[/st-kaiwa6]

共働きで、お買い物は休日にしていて、お買い物の間はずっとろばきよが一緒にいたから、いつもいつも、現実的なお買い物の方法をすぐ横で聞いて、実践できてました。

でも、育休中にはワンオペ主婦になり、お買い物は一人ですることが多くなり、自制がストレスに。
慣れない家計簿をつけながら、節約しなきゃしなきゃと、プレッシャーになり苦しかった。

[st-kaiwa2]こんな無駄使いしちゃった・・。ろばきよに怒られるんだろうな・・。[/st-kaiwa2]

 

そんな時、となりにろばきよがいるって想定しながら、お買い物すればいいんじゃん!

と気づいて、この疑問符をやるように。

それからはガマンするストレスが一気に減って、ムダ使いもなくなったんです。

 

「ストレスを溜めずに、お金を貯める。」

これが私なりの節約術です。

 

あなたも今日から実践できますから、節約、がんばってみてくださいね★

ムダな買い物を減らすと、お家もスッキリします。
不要なストックもなくなり、いつでも新鮮な商品を使う事ができる。

洗剤だってティッシュだって、多量にストックしてしまうと保管している間にどんどん品質が劣化します。
(備蓄は大事だけど、ほどほどに!)

トイレットペーパーも、洗剤の隣に保管すると揮発性物質を吸収してチョット危険な感じですよ。

スッキリシンプル、お金はたっぷり。

一緒に頑張りましょうね♪

[st-kaiwa1]参考になったら嬉しいです![/st-kaiwa1]

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です