ドケチ流!投資法

【投資初心者向け】家から一歩も出ずに簡単にできる「海外投資」とは?

投稿日:

スポンサードリンク

投資と縁がなかった方が「今から」投資を始めるという時に迷うのは投資の種類でしょう。

そんな投資初心者が「はじめての投資」で考えるものが・・

  • 外国為替取引(FX)
  • 株取引
  • 投資信託
  • 不動産投資

などが挙げられるでしょう。

「やろうと思えば」誰でも参加できるのが「投資」の魅力。

ココで急ですが、投資初心者の方に質問をします。

【海外への投資】は今すぐ簡単にできるものだと思いますか?

「はい!」答えた方はある程度の投資に関する知識があると思います。

今回は上記の質問で「いいえ」もしくは「わからない」と答えた方に向けて【海外への投資方法】を説明します。

【海外投資の種類】自宅で気軽に海外投資ができる?

【海外への投資】は海外に出向いて口座を開き、そこで取り扱いされている投資銘柄を購入するということもあります。

しかし

一般的な【海外への投資】は、わざわざ国外まで行かずに参加できるものです。

さらに投資対象が多岐に渡っているので、国内にいながら「好きな投資対象(銘柄)」を簡単に選べます。

特に「日本にいながらにして投資しやすいもの」は・・

  1. 株式(先進国・新興国)
  2. 債券(先進国・新興国)
  3. 海外REIT(リート)

という海外金融資産が投資の対象。

このような商品を日本の証券会社で簡単に買う事ができます。

今では家にいながらして投資ができる「ネット証券」が主流に。

このようなネット証券でも海外の個別株などを簡単に売買ができるようになっています。

投資初心者でも簡単に「海外投資」ができる理由

前項で説明した通り「海外への投資」は、日本株に投資する場合とほとんど変わらず簡単です。

一般的な日本の証券会社があれば選択肢も多く、十分な取引が可能。

具体的に「海外への投資」をするには「ETF」が手軽で便利です。
*ETF = Exchange Traded Fund (上場投資信託)

東証にも米国株に投資できるETFが上場しており、国内ETFでも海外投資をできるので、日本株に投資するのと同じような感覚で投資できますワケです。

またマイナーな国や市場に投資したければ海外に上場しているETFへ投資すること可能なんです。

ネット証券の最大手であるSBI証券では「300銘柄ほど」の海外株ETFを取り扱っています。他にも、楽天証券、マネックス証券でも多数の海外ETFが売買できます。

海外株式市場への投資メリット【高リターンを狙いたい】

アベノミクス相場で急上昇した日経平均株価であっても、バブル期どころかITバブル期を超えることができていません。

これが国内市場の現実。

一方、先進国の中でも米国では特に株価の値動きは大きく「トランプ相場」で最高値を更新したりしています。

また、新興国ではかつての日本のような高度経済成長期に入っている国があります。

「あの時」に投資していれば・・の「あの時」が海外の新興国に到来しているのです!

事実、資金不足の市場ほど投資の収益率が格段に上がります。

特に、高成長を迎えている新興国では資金不足になりがち。ということは・・リターンが高くなるのでは!?

このように海外株式市場は投資家から注目されるワケですね。

つまり、海外投資は日本国内の投資よりも「高いリターン」が見込めることが多いのが特徴なんです。

海外債券市場への投資メリット【金利ほどわかりやすい情報はない】

資金不足の市場で収益率が高くなるのは債券でも同じこと。

どちらかと言うと「金利という分かりやすい指標」があるので、海外債券市場の方が初心者投資家には納得して参加できるのではないでしょうか?

日本ではご存知の通り短期金利がマイナス圏になっています。

一方、資金需要が強いアメリカでは、少しずつ利上げが進行しています。

また新興国では超高金利の市場がたくさんあるのも事実です。

つまり

「金利」で考えることができる海外債券市場はとてもシンプルな投資先なんですよ。

 

いかがでしたでしょうか?

【海外への投資】に興味を持ちましたでしょうか?
*あくまで投資は自己責任です。

これから投資を考えている投資初心者でも参加できる【海外への投資】ですので、投資の選択肢の一つとして検討してみてはいかが?

また海外投資関連の情報をシェアする予定です。

 

-ドケチ流!投資法
-

Copyright© ドケチ夫とズボラ妻の■攻める!節約投資術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.