クレカ作り

楽天カードを申し込む前にコレやっとこ!審査通過したポイント2つ

投稿日:2018年10月3日 更新日:

ブラック喪明け主婦のミランダ(@MirandaRobakiyo)です。

ブラック完済後5年が経過し、晴れて禊(みそぎ)を終え・・・ずーーっと念願だった「楽天カード」を作れました!

 

私は新規発行ではなく再発行(昔カード保有→延滞→回収→5年以上経過→再発行)ですが、でもいったいどんな状況でカード作れたのよ?って気になっている方は多いと思います。(年収とか他条件いろいろ)

実は、私は楽天カードは審査がゆるいとか甘いとかそういう風には思っていません。

しかし、当時の状況を振り返ると、当然「こんなことが審査通過のポイントだったのかも?」って事がありますので、今回はそこにフォーカスして振り返ります。

なので、楽天カードで審査に落ちるのは避けたいと思っている人には参考になるかもしれませんので申し込みの前にぜひお役立てください。

(*これは私の体験談です。状況は個人によって違いますのであくまで参考程度でお願いします。^^)

 

\楽天カードの詳細はコチラ/

楽天カード新規入会キャンペーン

 

楽天カードを申し込んだ当時の私の状況…

これは他のページにも書きましたが、まず私のカード申し込み当時の状況を振り返ると、

楽天カードを申し込んだ時の私は・・・

会社をクビになり、アフィリエイト事業を始めたばかりの主婦で、収入は月1万円でした。

当時の年収・属性をまとめるとこんな感じ。

  1. 何の変哲もない専業主婦で、当時の収入は1万円
  2. 夫の収入400万くらい
  3. 住まいは賃貸アパートで、子供あり

 

これだけ見たら、カード発行はムリぽです。

信用情報は「漂白ホワイト」だから元ブラックだったのはミエミエ。

ろばきよ

せっかくカード再発行してもまた延滞を繰り返しそうな属性ですわな。

ミランダ

だよね。でも他社カードには断られたし、楽天カードの審査にまで落ちたらシャレにならない!!

 

というわけで、楽天カードの審査担当の人が「おっ!この人なら払えるんちゃう♪」と思っていただけるような状況にするべく、こんなことをしておきました。あくまで私が個人的に考えて取り組んだことなので、本当に審査に役立ったかは不明ですが。

ポイントは2つです。

 

ポイント①ゲンキンのありか!

ネットの民は審査がゆるいの甘いのなんやかんや言っていますが、カード発行審査の基本は「支払い能力」ですよね。

主婦の場合、定期収入がないから審査に落ちる。旦那さんのお給料に余裕がなさそうだから審査に落ちる。

それだけのことです。だから、ゲンキンがやっぱり重要なんですよ。

無職の場合は収入を書く事ができませんから、収入はゼロだけど貯金はタンマリありますよ(=カード使っても支払いできます)って事を証明する。

 

支払い能力、どうやって証明する?

じゃあどうやって支払い能力(=現金のありか)を証明するかというと、「カード引落し口座」なんです。

クレカ審査担当者はカード引落し口座の「預金残高」をチェックすることができるそうです。(ネットの情報なので参考程度に)

おそらく銀行はどこでも平気だと思いますが、私はポイント還元率も高くなるので、同じ楽天グループである「楽天銀行」に引落し口座を設定しました。

 

そんなわけで、私の場合は楽天銀行に預金を集めて、カードの引き落とし口座には楽天口座を設定する、という事をしておきました。

金額は「○円なら審査に通る」とかどうとかはわかりませんが、私は確か100万円くらい集めておきました。

 

資金調整後の私の支払い能力の「見た目」

先述した当時の状況としてはただの主婦でしたが、資金調整を行うと、カード審査担当さんにはこのように見えるようになるはずです。

  1. 何の変哲もない専業主婦で、当時の収入は1万円
  2. 夫の収入400万くらい
  3. 住まいは賃貸アパート。子供あり
  4. 楽天銀行に預金あり(残高100万)

やっぱ、コレですね。コレが大きかったと思います。

 

預金残高が潤沢にある口座を見せたから審査に通った

 

私はクレカ審査担当でもなんでもないのでただのシロートの憶測ですが、これなら審査通過の理由としては相当アリな感じもしませんか?

 

そして、次のポイントもあくまで憶測なのですが、自分的にちょっと大事だったな、と言うことがあります。

2つ目のポイントです。

 

ポイント②楽天市場での購入経歴???

私は楽天クレカを保有していましたが、度重なる延滞によってカードを回収されました(詳しいお話はコチラ)。

でも楽天市場でのショッピングは必要だったから、自分の楽天市場のアカウントで買い物は続けていました。

 

支払い方法は、カード回収直後にデビットカードを作り、結婚後は結婚して夫の家族カードを使って月に2〜3万は使っていたと思います。

夫の家族カードは、「カード名義」は私の名前だけど当然私の信用情報には載ってこないのであんまり意味ないですけどね。

ですが、「楽天で毎月お買い物をするぐらいの余剰金はある」という事の証明は残しておけたワケです。

 

審査担当の人がもし楽天市場の購入履歴を見れるのだとしたら「この人は主婦だけど、これまでにも支払えているから大丈夫そうだな」程度には思って貰えたのかもしれませんね。(これがカード審査に有利になるのかはわかりません。)

楽天市場で継続的に購入するっていうのはスグにできる事じゃないし、誰にでもできる事じゃないので参考になるかはわかりませんが、「支払い能力の証明」としては結構有力なのかも?と思います。

 

まとめ

というわけで、今回は私が楽天カードを申し込む前にやったポイント2つを振り返ってみました。

長くなってしまったのでまとめますと、

  1. 現金を楽天銀行(カード引落し口座)に集めた
  2. 楽天市場でのアカウントを使い続けた

こんなところです。^^

けっこうシンプルですが、なかなか効率的に証拠は残せたんじゃないかなと思います♪

ただ繰り返しますが、これはあくまで私のケースなので参考程度にしておいてください!^^

これ、私できてるよ!っていう人は、あとは勇気を出すだけだと思うので、そこはガンバってみてください!!

ミランダ

あなたの元にも届きますように・・・!!

 

\5,000ポイントプレゼント中!/
楽天カード新規入会キャンペーン

 

補足)クレカが持てないなら「デビット」を作ろう

ちなみに、今すぐにクレカ申請ができないなら「デビットカード」を発行しておくと良いですよ♪

特にクレカの発行をしているネット銀行のデビットカードは狙い目です。支払い履歴を残せるので、今後の資金証明になるかもしれません。(あくまでウワサです)

審査落ちがどうしても不安で、石橋を叩いて叩いて叩きまくらないと気が済まないとか、そもそも、怖くてクレカ申し込みができない・・・という方にはピッタリの方法じゃないかなと思います。

 

これは利用条件が細かくなるので、また別のページでまとめたいと思ってます。^^

今回はこの辺で。

ミランダ

最後までお読みくださりありがとうございました♪

-クレカ作り
-, ,

Copyright© 2,000万夫婦の資産運用術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。