ドケチ流!投資法

サーフィン(波乗り)とFXトレードは「目」を鍛えることで上手くなる。

投稿日:

スポンサードリンク

FXはサーフィンに似ているという人がいます。

なぜサーフィンに近いかと言うと、どちらも「波に乗る」必要があるからなんですね。

ということで、今回はサーフィン歴20年の僕が考える「FXとサーフィン」に必要なスキルについて話をします。

特にFXに興味がある「投資初心者」の方の参考になれば嬉しいです。

【上達の近道】サーフィンとFXトレードの共通点

よくFX相場は波に例えられています。

これは、チャートの形はまさに「波」のように上下運動を繰り返しているからですね。

この相場の世界で勝ち組になるには「数多の波」を乗りこなす必要があります。

その波に上手に乗るためには・・

「誰もが知っている、そして、みんなが見ているテクニカル」

を知ることが基本です。

前回「FXは多数派が勝つ投資」と説明をしました。
関連記事:【FX投資の基本】初心者でも楽に覚えられる簡単なテクニカルとは?

この多数派が作るトレンドというのがサーフィンでいうビッグウェーブになります。

サーフィンは基本的には「自分流」ではなく、上級者を真似ることで上達します。

それと同じくFXも上級者や多数派を真似ることで勝てるようになるのです。

サーフィンのレベルを上げるにはとにかく波数をこなす

サーフィンのレベルを上げるには、とにかくたくさんの波に乗る事です。

同じくFXトレードもたくさん取引することでスキルアップが実現します。

なんですが

実は、ココにサーフィンとFXとの違いが存在します。

それは

「参加できる時間」です!

  • FXトレードはほぼ毎日24時間(休日除く)参加が可能。
  • 一方、サーフィンは「波」がある時間だけ出来るスポーツ。

乗りやすい波や強烈なビッグウェーブがいつ来るのかわからないのがサーフィンなんですね。

だからサーフィンの上達は天候にも左右されるため「なかなか」上手くならないワケ。

つまり

サーフィンに比べてFXは参加できる時間が多いという特徴があります。

サーフィンとFXは「目」を鍛えることで上手くなる

サーフィンでは理想の波が来るまで、ひたすら待たないといけません。

また「理想の波」を待っていても、どの「波」が「理想の波」なのか?

という事もわからないのが初心者。

サーフィン初心者がいつまでも中級者になれないのは・・
「波」に置いていかれ、いつまで経っても肝心の波に乗れないから。

サーフィン上級者は決まって「波」を見分ける「目」が良い!!

だからサーフィン初心者は「良い波・悪い波」を見分ける「目」を鍛えるようにしましょう。

FXの世界ではどうでしょうか?

やっぱり、サーフィンと同じく「目」が重要。

むしろ

FXは基本的な体力増強を必要としないので、

「目」を鍛えれば・・勝つことができる種目と言えます。

良い波に乗る感覚を知ったら「病みつき」になる!?

世界のFX投資家と同じ「目」を手に入れるには【テクニカル分析】を覚えることが第一。

FXもサーフィンも早期に「波」が来ていることを察知し、あとは目の前に波が来るまで準備をします。

これが上手くなってくると「波のサイズ」や「勢い」また「質」を感じ取れるように。

これを続けることで、

「トレンド」というビッグウェーブに乗り切ることが出来るようになります。

このようなビッグウェーブを乗り切れたら・・。

言葉にできなくなるぐらい感激して「病みつき」になることでしょう。

だからFX中毒者とサーフィン中毒者が生まれるんだと僕は思っています(笑)

ろばきよ
中毒になるほど面白いのは間違いないですよ〜

あなたもサーフィンとFXに挑戦してみてはいかがでしょうか?

-ドケチ流!投資法
-,

Copyright© ドケチ夫とズボラ妻の■攻める!節約投資術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.