クレカ作り

ブラック喪明け主婦、審査通過!申し込みからカードを手にするまで。〜VIASOカード編〜

投稿日:2018年4月7日 更新日:

先日「元ブラック&現在主婦」の低ステータスな私でもクレジットカード審査を通過しましたよーっていうお話をしました。

以前、発行できたカードは「楽天カード」で、今回申し込んでみたのが三菱UFJ NICOSが発行する「VIASOカード」です。

>>楽天カードが作れた時の条件はコレ!

 

楽天カードは一番便利なので重宝しているのですが、なにせ楽天カードは利用可能限度額が5万円しかないので、日々の買い物に使うとすぐに限度額に達してしまうのがデメリットでした。

ミランダ

2枚目のクレジットカードがほしい!!!

しかも、旦那の家族カードじゃなく、自分名義の!!!

 

ということでさっそく「VIASOカード」をゲットするべくカード申し込みしてみました!

カード申し込み〜審査結果が出るまでの期間、審査を通過した理由を憶測してみたので、シェアしていきます!

 

「VIASOカード」審査の流れを公開します。

2、3年前は、カード申し込みをしてもたったの数日で薄っぺらいハガキが届いて、「誠に申し訳ございませんが・・・」だったので、この忌々しいハガキをどうしてやろうか!?と苛立ったものですが・・・

今はブラック喪中期間も明けたし、他のカードもすでに1枚持っているので、信用情報はそこそこ回復できているはず!!

当時の私の資産状況

まずこのカードを申し込みした時の資産状況をまとめておきます。

似たような状況の方は参考にしてみてください!

  • 夫は会社員(年収400万くらい)
  • 自分(妻)は無職だけど、不動産収入がある
  • 不動産収入は、毎月10万円弱
  • 最後のブラック履歴から6年が経過している
  • 1枚目のカード(楽天)を毎月一括払いで利用し、遅滞なく支払っている

こんな感じですね〜。

なのでブラック喪明け後であっても、「完全なる主婦さん」が申し込むとなると、どうなるかは不明です。

パート・アルバイトの収入があるなら、私のケースと近いかもしれませんね♪^^

 

VIASOカードに申し込み!

まず、VIASOカード公式HPで情報入力。

こんなステップです。

申し込みをするとすぐにこんなメールが届きました。

VIASOカード 審査

※照会番号は私のプライバシーのためクロップしています。

ふむふむ。審査が終わったらメールが来るのね。

というわけでメールを待つ事にしました。

 

審査結果はオンラインでチェック!

審査完了のメールがなかなか届かなかったので、ちょっぴりシビレをきらして当日(3/23)の夜にフライング気味ですが審査結果をチェックしてみました。

そしたら、なんと!

結果がもう出てるじゃありませんか♪

メールは、もしかするとスパムに入っちゃったのかもしれません(^^;

以下、私のVIASOカードの審査結果。

VIASOカード 審査結果 ネットで確認

VIASOカードの審査、通ってました!!!

うそ!うそーーーっ!!!

申し込んどいて審査通過に驚きました。

 

とはいえ、ここには利用可能額は記載されておらず、「審査の結果、通りました」という内容のみ。

ろばきよ

楽天カードの時みたいに、5万円とか10万円とかじゃない?w

ミランダ

まぁ、楽天カードも作れた事自体が奇跡だったけど、最初はやっぱり可能額は低かったもんね。

 

本当に通ったのかな?!本当にカードは来るのかな?!?!

焦る気持ちをなだめながら、今日か?!明日か?!とカードの到着を待ちました。

そして・・・

 

VIASOカードが到着しました!

ネット申し込みから3日後・・・・

とうとう自宅にクレジットカードが届きました!!

ネットでの申し込みからわずか3日後なので、早いんじゃないかと思うのですがどうでしょうか?!

 

「自分名義カード」嬉しすぎます!!!!

これまでの紆余曲折を思うと、泣けてくると表現した方が適切なぐらいですね。。。

 

ミランダ

ブラック期間中なんて自分名義では1枚も作れなかったよ。。

旦那さんの家族カードしか使えてなかったよ。。小さなプライド、ズタズタだったよ。。

ろばきよ

ぜんぶ自業自得だけどね。

 

利用可能限度額はおいくら?!

元ブラック主婦、どーしょーもなかった私。

そんな私の新しいカードの利用可能限度額はいくらでしょうか?!

夫婦そろって、通信簿を見るときのドキドキの気分で開封しました。笑。

VIASOカード 利用可能額

私の以前のブログ(節約主婦)からお引越ししています

な・な・なんと!

100万円じゃないですか!!

 

すごーい!!

横にいたろばきよもさすがにびっくり!!

いや、、なにも、宝くじ当たったわけじゃないんですが。wただの利用可能額なんですが。ww

 

かなりうれしいです。

この喜びって、これまでクレジットカード審査に落ちたことない人には絶対分からないんだろうな~って思います。

ろばきよ

僕はミランダと結婚するまでは「審査に落ちる人ってどんなヤツだよw」って思ってたけど、ミランダがそんなヤツでした。w

おかげさまで世間を学ぶ事ができて面白いです。

 

主婦に「利用可能額100万円」?理由を推測してみた

この利用可能額はそんなにサラッっと出る額じゃなさそうなのですが・・・

ネットの声を見るとなかなか太っ腹なケースが多いVIASOカード。

でもさすがに主婦(月収10万未満)という低属性でこの額になった理由を私なりに考えてみましたが・・

  • カード会社は「三菱UFJニコス」。夫のメイン口座は三菱東京UFJ銀行
  • 夫の口座はの給与振込があるので、多めの額(数百万)が入ってる。
  • つまり、夫の預金残高を照会できた
  • 私の預金は他の楽天銀行にまとめてあるので三菱東京UFJ銀行内の残高は50万程だけれど、この口座は投資マンションの家賃収入の振込先として機能している。
  • つまり、定期収入があることを確認してもらえたのかも?

という憶測がありました。

 

つまり、銀行系や銀行グループ系のカード会社に申し込めば審査に通過しやすいことがあるのかな?ってこと。

 

よく考えてみると、カード申し込みの時に書き込むのって「他社借り入れ額」だし、信用情報も「他社借り入れ額」です。

自分の預金残高ってどこにも書く場所がないんですよね。どんなに預金があっても、それをカード会社にアピールできる方法がないワケです。

 

でもカード会社が銀行のグループ会社ならば、預金がある事や、毎月のお給料がちゃんと振り込まれている事を確認できます。

審査担当者さんも人間なので、心象が良くなれば審査にも通してくれるものかもしれませんね^^

あくまで憶測ですが。

 

まとめ)VIASOカードを申し込んでよかった!

結論。。。

ミランダ

「VIASOカード」は、ブラック喪明けの私にも優しいクレカ会社でした!

このカードの審査の特徴などなど、まとめておきますね!

  • 審査が迅速
    • 3月23日申し込み→その日に結果が出ました!
  • カード発行も迅速
    • 審査完了3日後の26日にカード到着)
  • 会社員じゃなくても作れる!!
    • 私は申込み当時、無職、家賃収入10万
      注) 主婦で無職の場合は不明です。

 

審査が迅速、カード発行も迅速だと便利ですね^^

突然大きな買い物をする事になった時はクレジットカードが必要になりますので、普段使いのカードと別に限度額が高いカードも1枚は持っておいてソンはないです。(年会費無料だし、ポイントはキャッシュバックだし♪)

 

レビューは以上です!

 

また数か月後に違うカードも作りたいな~と思っています。

ブラック喪明け後の主婦がどこまで作れるか?!?!

またレビューしたいと思います♪

 

補足)VIASOカードはドコで作るのが一番おトクなの?

今回レポしたVIASOカードですが、ネットで検索してそのままポチっと作るのは一番やっちゃダメな方法です!

 

少しでもお小遣い稼ぎたくありませんか?!

 

VIASOカードはポイントサイトを経由して申請すれば、2,000円〜5,000円相当のポイントバックが受けられますよん♪

ミランダ

私もじつはちゃっかりカード発行だけで5,250円もトクしちゃいました!

 

それはどんな方法かと言いますと、「ポイントサイト」に登録して、そこから申し込む方法です。

 

私がスキマ時間にいつも利用しているポイントサイトは色々あるのですが、今回、VIASOカードに関しては『げん玉』というポイントサイトがポイント還元率が一番高かったので、げん玉を経由して作りました。

げん玉は500円分から現金化が可能で、他のポイントサイトよりも還元率が高くキャンペーンも充実。一緒にTポイントも稼げちゃうので、際限なくザックザク稼げますよ!

例えば、楽天市場でのお買い物では、楽天ポイント&げん玉ポイント&

下記ボタンからの紹介で、もれなくあなたに2,000ポイント(200円相当)プレゼント♪

さらにVIASOカードが発行できたら、あっという間に数千円がゲットできるようになります。

>>げん玉の詳しい情報、登録方法はコチラ

-クレカ作り
-, ,

Copyright© 2,000万夫婦の資産運用術 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。